森下suu作のイケメンキャラがわかめをPR!? 声優には小野賢章起用

share

理研ビタミン(東京・新宿)が展開するインスタントわかめスープ「リケンのわかめスープ」は2021年、発売から40周年を迎える。周年を記念し、講談社の少女コミック誌『なかよし』で連載中の『わかメン~The Mineral Boys~』(著:森下suu)とコラボしたプロモーション施策を4月5日からスタートする。

Ⓒ2021 RIKEN VITAMIN
Ⓒ森下suu/講談社
コラボするのは『わかメン~The Mineral Boys~』(著:森下suu)の主人公で、海の底に住む美しい双子のわかめの兄弟。

今回のコラボレーションでは、夕食の献立に悩む人々に、わかめスープのおいしさや魅力、活用法をスペシャル漫画と動画で伝えていく。

コンテンツは公式キャンペーンサイトにて順次公開。動画では「わかメン」2人の声に、映画『ハリー・ポッター』シリーズの吹き替え(ハリー役)でも知られる人気俳優・声優の小野賢章さんを起用。公開は2021年9月5日までを予定している。

スペシャル漫画のアニメーション版を公式YouTube上で公開。「わかめスープで手軽に夕食バランスアップ!『頑張り過ぎなママ』篇」。

 

また5月5日の「わかめの日」にちなみ、5月31日までの期間に、購入キャンペーンを実施。同社はこれまでも「わかめの日」の前後のタイミングでプロモーションを実施してきており、周年を機会にその規模を広げ、もっと多くのターゲットにわかめの魅力や、同社商品の魅力を伝えたい狙いだ。

40周年記念キャンペーンでは、購入者に「わかメン」オリジナルクオカードなどが当たる。

Follow Us