イズミ、自社アプリ刷新 バーコード決済可能に

share

イズミは4月28日、スマートフォンアプリ「ゆめアプリ」を導入する。支払い時にバーコード決済ができるようになるほか、アプリ内で割引クーポンが利用可能になる。対象店舗はイズミグループ183店舗。

クーポンは事前にアプリ内で選択しておくと、支払い時に自動で割り引かれる方式。店舗ごとに発行する。

イメージキャラクターには俳優の鈴木福さんを起用。「お買い物に福あり」をキャッチフレーズに、店内放送やパンフレットなどでアプリの利用を促す。

2015年6月に導入したスマートフォンアプリ「ゆめタウンアプリ」をリニューアルした。イズミは今後もリアル店舗とデジタルの融合を進める。

4月28日〜6月30日には、バーコード決済した利用者1万1300人を対象に、アプリでの支払いに使える総額1000万円分の「ゆめかチャージ」を付与するキャンペーンも実施する。

Follow Us