「シーバ」が安眠動画 早起き猫に起こされた飼い主向けに

share

米マースのペットフードブランド「SHEBA(シーバ)」は4月22日、明け方に目を覚ました飼い猫によって目が冴えてしまった飼い主を再び眠りにつかせる動画「4AM STORIES」の配信を始めた。広告会社はアボット・ミード・ヴィッカーズBBDO(AMV BBDO)。

猫が早朝に活動的になってちょっかいを出しはじめることで睡眠を妨げられてしまう飼い主の共感を獲得する狙い。「SHEBA」のYouTube公式チャンネルのほか、FacebookやInstagram、Twitterで配信する。音楽ストリーミング配信の「Spotify(スポティファイ)」でも、「午前4時の子守唄Spotify Album」と題した楽曲リストを用意した。

2020年に実施した施策の続編。ソーシャルメディアで影響力の高い発信者(インフルエンサー)やバズフィードとコラボレーションしたほか、Spotifyでもフォークミュージシャンを起用した音声プログラムを配信した。

動画はエジンバラ大学の睡眠学者レネタ・リハ氏などが協力し、AMV BBDOが制作した。ゾワゾワとした心地よさを引き起こすASMR音声など、再び眠りへ誘導する技術を盛り込んでいる。

Follow Us