『summertime』とうさぎゅーん!がコラボ、Gridgeとクオンが共同プロジェクト実施

share

アーティストやクリエイターのためのクリエイティブ配信プラットフォーム「Gridge(グリッジ)」を運営するグリッジと、キャラクター開発を行っているクオンは4月26日、両社のIPをグローバルに展開するため、「summertime × うさぎゅーん!」プロジェクトの始動を発表。その第1弾として、両IPを起用したTikTok TOHO Film Festival 2021公式インスパイアムービーがこのほど公開された。

@usagyuuun

スタンプの人気キャラ『うさぎゅーん!』と大ヒット楽曲『 #summertime#君の虜に 』がキャラ✖アニメ✖音楽でコラボレーション!#ttff2021 で公式インスパイアムービー#うさぎゅーん#usagyuuun

♬ summertime – cinnamons

イラストは引き続きtsukunem.が担当。“TikTokならでは”の縦型画角を活かした15秒のアニメーション動画となっている。

「summer time」とは、グリッジ所属の2つのグループ「cinnamons」と「evenig cinema」のコラボ楽曲。TikTok流行語大賞2020ミュージック部門賞を受賞し、海外のSpotifyチャートでも1位を獲得するなど、人気を博している。

特に、イラストレーター・tsukunem.(ツクネム)による公式ミュージックビデオは1500万再生を突破。グリッジによると、「歌ってみた」「踊ってみた」の動画がTikTok上でリミックス含め1000万本投稿、YouTube上でも確認できる範囲で1万3000本以上存在する。

一方の「うさぎゅーん!」は、クオンが開発した“おもちとうさぎのハーフ”という設定のキャラクターで、SNSスタンプは世界で5億ダウンロードされている。

「summer time×うさぎゅーん!」プロジェクトは今後、賛同企業を募り、さらなるコラボ施策を模索する考えだ。

今回制作されたムービーは、そんなsummertimeとうさぎゅーん!のコラボレーション施策第1弾。summertimeのミュージックビデオの数年後の世界にうさぎゅーん!が登場するショートムービーとなっている。

Follow Us