ハワイ州観光局、BEAMSなど3ブランドとアロハシャツで自然環境保全PR

share

ハワイ州観光局は4月22日、アロハシャツを通じて自然環境保護を訴える「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」プロジェクトを発足、アースデーとなった同日には特設サイトを開設した。BEAMS(ビームス)、BAYFLOW(アダストリア)、ADAM ET ROPÉ(JUN)の3ブランドとコラボして、環境保全のメッセージを込めたアロハシャツを共同開発する。

同プロジェクトは、ハワイの自然や文化を守り、住民の生活と旅行者の体験をより多様で豊かなものにする「レスポンシブルツーリズム」という考え方を実践するために、企業や非営利団体、教育機関、専門家などと連携して展開する「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」キャンペーンのプロモーションのひとつ。

「美しい楽園として知られるハワイも、実はさまざまな環境課題に直面しています。来たるべき観光再開に向けて、ハワイの人々の自然への想いや環境保全のための活動について知ってもらい、環境保全の大切さを身近な問題として捉えてもらうことを目的としてプロジェクトを企画しました。日本の着物を再利用したことから生まれたエシカルなアイテムであり、私たち日本人にとって馴染み深い『アロハシャツ』を活用することで、多くの日本の人たちにアプローチできると考えました」とSWISH クリエーティブディレクター 山本悟史氏。

未来を変えるアロハシャツ「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」プロジェクト

プロジェクトのコンセプトとなっているのが、「未来を変えるアロハシャツ」。第1弾のBEAMSとのコラボでは、ハワイ在住のキム・シエルベック氏とジャック・ソレン氏がそれぞれ「ハワイの固有植物」と「ハワイの海洋問題」をテーマにデザインしている。その2人は次のようにコメントする。

「美しいハワイを守っていこう、というコンセプトに賛同する日本のアパレルブランドとコラボレーションできて、嬉しく思います。ハワイの固有種と伝統植物だけをデザインしたのは初めてです。私にとっても、あらためて植物について考える良い機会になりました。このアロハシャツを着て、定番なヤシの木などだけではなく、ハワイの固有植物など、他の植物にも目を向けていただき、ハワイとのつながりを身近に感じてもらえたら嬉しいです」(キム・シエルベック氏)。

「私はファッションと自然どちらも好きなので、強い情熱を持ってこのプロジェクトに携わりました。地球規模で環境汚染が深刻になるにつれ、いま環境を守るためにできることは何か、私たちひとりひとりが考えることが必要になっています。自然と共存する象徴として、サーファーたちの生き生きとした姿をデザイン・モチーフにしました。デザインの中にはマイクロプラスチックのイラストも含まれていますが、まず海がある生活の素晴らしさを実感してもらうことで、この姿が今後も続いてほしい、綺麗な海を保っていきたい、という気持ちになってもらえたらと思います」(ジャック・ソレン氏)。

キム・シエルベック氏のデザインした「守りたいハワイの固有植物を描いたアロハシャツ」。オヒアレフア、ビーチ・ナウパカ、オーハイ、ハラ(タコノキ)、オーヘロ・カウ・ラーアウ、ニウ(ココヤシ)、ハウ(オオハマボウ)の花などの固有植物やポリネシアから持ち込まれた植物が描かれている。

ジャック・ソレン氏のデザインした「ハワイアンたちが過ごす海にプラスチックごみが浮かぶアロハシャツ」。ハワイアン達が過ごすビーチに、大量のプラスチックごみが漂着し、マイクロプラスチックが海洋生物の命を脅かしている様子を描いた。

山本氏によると、本プロジェクトは実際にこのシャツを見た人や着た人がハワイや地球の抱える環境課題を知り、意識と行動を変えるきっかけになることを目指している。「ハワイの人たちと私たち日本人が、自然や文化に対して同じ思いで向き合うために、ハワイの人のリアルな声を大事にしました。ハワイで暮らすアーティストが『守りたいハワイ』をテーマにデザインを描き、日本を代表するアパレル企業がシャツに仕立てることで、『ハワイの声を、日本語に翻訳して伝える』アロハシャツが完成したと思います」(山本氏)。

また、プロジェクト用に制作されるアロハシャツは、ハワイの環境問題をデザインで表現するだけでなく、破棄されるはずの繊維くずなどを原料にした帝人のリサイクルポリエステル繊維「ECOPET」という環境に配慮した素材を使っている。

BEAMSとコラボしたアロハシャツは、BEAMS NEWS(JR新宿駅構内)とBEAMS公式オンラインショップにて限定販売中。第2弾はBAYFLOW、第3弾がADAM ET ROPÉと続く。また、本プロジェクトを通じて、ハワイの環境保全活動を行う団体を支援する寄付活動も行う予定だ。

キム・シエルベック氏がデザインした商品。(左から)アロハシャツ、アロハシャツ ガウン、アロハシャツ エコバッグ。

ジャック・ソレン氏がデザインした商品。(左から)アロハシャツ、アロハシャツ ガウン、アロハシャツ エコバッグ。

スタッフリスト

企画制作
SWISH+電通+電通東日本+アドブレーン
CD
山本悟史
コミュニケーションプランナー+PRプランナー
上脇辰一朗
企画+C
上遠野茜、吉野万里雄
AD
中尾祐輝
D
藤本真央
ディレクター
佐藤幸子(BEAMS)
CPr
小澤麻美
Pr
児玉正晃(BEAMS)、橋倉アツシ、大野審也
PM
中嶋敦尚、荊原美紀
撮影
興村憲彦
演出
宮川慶大
PRデザイナー
濱村裕也
PRディレクター
早瀬魁人
AE
吉竹伸晃、小布施木の実
アーティスト
キム・シエルベック、ジャック・ソレン

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us