オウンドメディア制作のコツは?効果測定は?『広報会議』連載「オウンドメディアの現場から」が新規特典に

share

月刊『広報会議』は、6月1日発売7月号をもって、おかげさまで通巻150号を迎えることができました。日頃の感謝を込め、定期購読者全員に記念特典をプレゼント。

現在配布中の「メディアの現場から」総集編PDF(6月30日まで)に加え、広報会議の連載「オウンドメディアの現場から」、その19社分を収めた総集編PDFを、12月23日まで提供します。

詳細はこちらから。

一般には公開されにくいオウンドメディア制作の裏側を集めたこの総集編。同誌2019年8月号~2021年5月号までに掲載された19社分を収録しています。各社の制作体制や方針、編集上のポイント、反響のあった記事の他、効果測定やリニューアルにあたる社内の巻き込み方などをまとめました。

「オウンドメディアでそもそも何を記事にすればいいのか分からない」「オウンドメディアをリニューアルしたい」「メディアを立ち上げたもののBtoB企業ゆえ、認知度が低く、なかなかサイトに来てもらえない」などのお悩みを抱えている企業の方、もしくは取引先に提案したいと考えている広告会社・制作会社の方など、広報業務に携わる方におススメです。

対象は月刊『広報会議』の定期購読者で、新規で購読契約された方ならびに現在購読契約されている方は無料でダウンロード可能です(デジタル版の契約は対象外)。特典の申し込みは12月23日まで。

詳細はこちらから

収録企業例
○ワコール「WACOAL BODY BOOK®」:日常生活での接触機会を増やし 下着の“脳内シェア”を上げる
○サイバーエージェント「FEATUReS」:社内外へ事業を多角的にPR 「自前主義」でスタジオも活用
○ブリヂストン「ブリヂストンブログ」:消費者との関係づくり狙い 開発の裏側やSDGsにも迫る
○青山学院「アオガクプラス」:青学の新たな魅力を発掘・発見 学内コミュニケーションにも活用

サンプル誌面。総集編はこれが19社分読める。
【『広報会議』定期購読者全員プレゼント ダウンロード2大特典】
①「メディアの現場から」(6月30日まで)
②「オウンドメディアの現場から」(12月23日まで)
のダウンロードはこちら
※特典ごとにDL期間が異なりますのでご注意ください。

月刊『広報会議』の定期購読はこちらから

※新規の契約の場合、申し込み完了メールにパスワードが記載されています。
※既に購読中の場合、2021年7月号(6月1日発売号)にダウンロード用パスワードを記載した案内用紙を同封しています。

Follow Us