広告23団体とマスナビが学生向けに広告業界の魅力・人材を発信

share

広告・マスコミ・IT業界をめざす学生のための就活応援サイト「マスナビ」を運営するマスメディアンと、広告関係23団体の横断プロジェクト「広告のミライ」は7月15日、「おもしろ広いぞ、広告業界。」と題して学生向けに広告業界の魅力を発信するプロジェクトを開始した。

 
広告業界の面白さや幅広さを様々な視点から紹介し、学生の広告業界のイメージを広げて、学生と一緒に広告のミライを考えるきっかけを創出する。

「広告のミライ」プロジェクトは、日本アドバタイザーズ協会、日本広告業協会、日本広告審査機構、ACCをはじめとした、広告関連の23団体で構成される「広告関係団体連絡会」の共同プロジェクト。広告業界が、若者にとって魅力のある、働きたくなる場所であり続けることを目指して発足した。

マスナビは、広告・マスコミ・IT業界で、マーケティング・クリエイティブ・デジタル職を目指す学生のための就活支援サービス。2005年から運営開始し、これまでに10万人を越える学生に対して就職活動を支援してきた。

広告業界の多彩なNew Starが登場

特設ページでは、広告関係23団体より推挙された「おもしろ広いぞ、広告業界。」を体現している複数の“New Star”が登場。日々携わっている仕事の面白さや学生に向けたメッセージを届ける。また、開始記念特別セミナーも企画し、“New Star”たちを公開インタビューし、多彩なキャラクターを伝えることで、業界の魅力を発信していく。

 
広告のミライとマスメディアンは、今後ページに登場する“New Star”らが登壇する学生向けセミナーの開催を予定している。現場で活躍する若手の声を通して、業界の最前線の魅力を伝えていく。

Follow Us