アドインテ、電通デジタルなどがリテールDX専門チームを結成

share

IOTとAIを活用して流通小売業・メーカー向けDX支援を行うアドインテは、電通デジタル、電通テックと業務提携し、小売のDXを支援する専門チーム「Retail-Xing(リテール・クロッシング)」を結成した。

小売業は、国内需要の伸び悩みや人手不足に加え、新型コロナウイルス感染症の影響で、大きな変化に直面している。各社はDXを推進し、小売業の新しい姿を模索しているが、思うように進んでいない実態がある。

このような課題を解消するため、リテールDXに関する各領域で強みを持つ各社が協業し、小売業に特化したデジタル変革を支援するソリューションを提供するにいたったという。

「Retail-Xing」が提供する具体的な支援内容は、POSデータ・位置情報データ・顧客データなどを活用したリテール領域におけるメーカーとの協業販促や、リテールCRM連携、デジタルを活用した販売力強化支援などがある。

Follow Us