国内最大規模のウォークスルー店舗 NTTデータとダイエー

share

ダイエーとNTTデータは9月2日、レジを通さず買い物ができる「ウォークスルー店舗」をオープンする。専用のスマートフォンアプリと、店内のカメラ、商品棚の重量センサーが連動し、レジでの精算や商品バーコードを自分で読み取るといった手間なく買い物ができる。NTTデータによると、ウォークスルー店舗としての広さは国内最大級で、売場面積は約37平方メートル、取り扱い商品数は約600品目。弁当や飲料、菓子、冷凍食品などを販売する。

NTTデータ社内にオープンするウォークスルー店舗「CATCH&GO(キャッチ・アンド・ゴー)」の外観

専用スマホアプリは、2次元コードを入店時にゲートにかざすといった操作のみ。棚から商品を取ると自動でオンラインカートに追加される。同行者が手にとったものも識別できるという。商品を持ったまま店舗を出ると、事前に登録したクレジットカードで支払われる。商品を棚に戻すとカートから削除される。アプリには、賞味期限の短い商品の見切り販売といった通知も届く。

小売業の人手不足と、非対面・非接触で買い物を済ませたい、レジで並ぶ手間や時間を省きたいという消費者の需要に応える。NTTデータは実際の運用と利用者の反応を踏まえて、本格運用に進める考え。

出店するのは東京都・豊洲のNTTデータ社内。営業時間は朝9時~夜8時。

Follow Us