ローソンでシニア向けスマホ教室 文京区、KDDIと共同で

share

ローソンは10月8日、ローソン店頭でスマートフォンの使い方などを教える、高齢者向けスマホ教室を開催する。10月10日、11日の「デジタルの日」に合わせたKDDI、文京区との共同施策。実施会場となるローソンは介護拠点併設型店舗の「ローソン千駄木不忍通店」。

【関連記事】ローソン、AI活用のレシート広告を開始

(写真=123RF、本文内容とは関係ありません)

主な対象者は60歳以上のスマホ初心者。千駄木不忍通店のサロンスペースを会場に、近隣のau店舗から講師を派遣する。開催の案内や参加者募集は、文京区の社会福祉協議会が担当する。

ローソンは、介護相談窓口や、コミュニティカフェを併設したローソンを介護拠点併設型店舗「ケアローソン」として、全国に21店舗展開している。

Follow Us