ユニクロ、スポーツ感覚でごみ拾い 全国の店舗周辺で

share

ユニクロは10月19日、スポーツのようにゴミ拾いをするイベントを全国のユニクロ店舗周辺で開催すると発表した。第1回は11月6日で、「ユニクロ 京都河原町店」を中心に実施する。

高松での開催に際し、海洋ごみ問題が深刻な瀬戸内海の環境改善を目指すプロジェクト「瀬戸内オーシャンズX」とも連携する

チーム制でゴミを拾い、制限時間内に集めたゴミの量や質を競う活動「スポGOMI」を立ち上げたソーシャルスポーツイニシアチブ(東京・港)との共同企画。イベントの参加者にはオリジナルのユニホームを贈る。参加者数は1チームあたり3人以下で、30チームまで。

社会貢献活動の一環。第2回は11月13日に香川県高松市の「ユニクロ ゆめタウン高松店」周辺で実施する。今後、全国各地での開催を予定しており、今冬にはプロ車いすテニスの国枝慎吾選手をゲストに招いたイベントも行う。

Follow Us