ミクシィがコーポレートブランドをリニューアル パーパスとミッションも設定

share

ミクシィは1月4日、コーポレートブランドのリニューアルを発表した。
SNSの「mixi」やスマホゲーム「モンスターストライク」などを提供してきたミクシィだが、現在は「エンタメ×テクノロジーの力で、世界のコミュニケーションを豊かに」を中期経営方針に掲げ、デジタルエンターテインメント、スポーツ領域での事業成長に注力している。

今回のコーポレートブランドリニューアルはSNS 、ゲーム、スポーツそれぞれの領域で情報の提供だけでなく、心や感情を通い合わせることを付加価値として提供していく、「心もつなぐコミュニケーション」の実現を目指していく企業姿勢を示したもの。

コーポレートブランドのリニューアルとともに、企業理念をアップデートし、ミクシィの存在 意義やミッション、意思決定の軸を表現した新たな企業理念としてパーパス、ミッション、ミクシィ・ウェイを制定している。

〇パーパス:豊かなコミュニケーションを広げ、世界を幸せな驚きで包む。
〇ミッション:「心もつながる」場と機会の創造。
〇ミクシィ・ウェイ:ユーザーサプライズファースト

同社では2022年4月の運用開始を目途に、新コーポレートブランドを順次、使用していくとしている。

Follow Us