アルペングループ史上最大の旗艦店舗「Alpen TOKYO」が新宿に2022年春オープン

share

スポーツ用品販売のアルペンは、2022年春に東京・新宿東口のユニカビルにアルペングループ史上最大の旗艦店舗である「Alpen TOKYO」を出店する。

同社はコロナ禍で多くの人々の生活スタイルが変化する中で、健康を意識して新しくスポーツに取り組む人が増えたり、密を避けられるアクティビティとしてキャンプやゴルフが注目されたり、自己実現の手段としてのスポーツの価値は更に高まっていると分析。人口密集エリアである首都圏では、特にそのニーズが高まっているとし、創業50周年を迎える2022年に合わせて今回の出店に至った。

「Alpen TOKYO」は、ユニカビル地下2階から8階まで全10フロアに展開し、総延べ床面積は3721坪となる。都心部の主なスポーツ専門店と比べ、広い面積を活かしてスポーツ・アウトドア・ゴルフの各カテゴリーにおいてエントリー層からエリート層まで幅広い客層に支持される品揃えの実現を目指す。また、ECサイトとの連動も強化したOMOの拠点としても活用していく予定。

旗艦店「Alpen TOKYO」店舗外観イメージ。


 

Follow Us