紅茶花伝、BTSで全方位企画 30周年で1回限定CMも

share

日本コカ・コーラは2月28日、「紅茶花伝」で、人気グループ「BTS」を起用したキャンペーンを開始した。「BTS」メンバーが二頭身キャラクター化した「TinyTAN(タイニータン)」が登場するテレビCMを3月7日に1回限りでオンエアするほか、ソーシャルメディアでのプレゼントキャンペーンや店頭プロモーション、交通広告を実施する。

BTSメンバーをキャラクター化した「TinyTAN」がCMやSNS、店頭、OOHで「紅茶花伝」を訴求する

リニューアル発売日には1回限りのテレビCMをオンエア

限定CMを流すのは3月7日、日本テレビ放送網のバラエティ番組『しゃべくり007』(夜10時~11時)の間で、放送エリアは全国。同日は「紅茶花伝」のリニューアル発売日で、同日を軸に各種施策を展開する。

Twitterでは2月28日〜3月7日、「TinyTAN」の限定グッズと「紅茶花伝」5製品が当たるプレゼントキャンペーンを実施。3月7日〜13日の1週間は東京メトロ新宿駅 メトロプロムナードに大型の交通広告を出稿する。

各チャネル店頭での販売も押し上げる。スーパーマーケットやドラッグストアで「紅茶花伝」製品を4本購入した人を対象に、A4クリアファイルをプレゼント。コンビニエンスストアでは2本で「ペットボトルチャーム」を渡す。

「TEA TIMES」は “架空の紅茶専門紙”。「TinyTAN」が記者として「紅茶花伝」の素材や製法について紹介し、商品への関与度を高める

「紅茶花伝」は1992年発売で、ことし発売30周年を迎える。


 

Follow Us