不要になった服を「捨てない」アイデアがテーマ、阪急西宮ガーデンズで家族向けイベント

share

 
阪急阪神ビルマネジメントは、4月14日から阪急西宮ガーデンズで、「不要になった洋服を捨てないアイデア」をテーマにイベント「ぎゅうっと未来 阪急西宮ガーデンズ」を開催する。

小さな子どももSDGsを学べる展示のほか、従来なら廃棄されてきた衣類などのポリエステル繊維をリサイクルした土「TUTTI(トゥッティ)」を使用したワークショップを実施。衣料品の回収も行う。

ショッピングモールに欠かせない衣料品を再利用し、一人ひとりができる「未来につながる芽」を提案する本イベント。ポリエステル繊維のリサイクルプロジェクトを行うスタイレム瀧定大阪と、空間ブランディング事業などを担うパールイデアと共同で取り組む。開催は5月8日まで。

展示物には間伐材を使用。またワークショップの参加者は「TUTTI」の栽培キットをオリジナル植木鉢に詰めて、持ち帰ることができる。実際に植物を育てることで、衣料品回収から緑を育てるサイクルを体験してもらう狙い。


Follow Us