カバー率の高さでレスポンスを獲得 ポスティングの活用

share

エリアでターゲティングできるため、年齢層などに関係なく届けられるポスティング。その特長と効果的な使い方をアトの大越猛氏に聞いた。

※本記事は、2022年6月1日発売の『販促会議』2022年7月号の転載記事です。

アト 取締役CMO 大越 猛 氏

 

ポスティングの特長

 
広告媒体を利用し、潜在的なターゲットにアプローチするという意味でのカバー率の高さと反響率というのは相関性があり、点在するターゲットに対してアプローチする場合、カバー率が高ければ高いほど、当たる確率が高くなり、最終的にCPAが良化する傾向があります。このような観点から見て、ポスティングの最大の特長として、特定の地域に圧倒的なカバー率で告知できるという点が挙げられます。

例えば、東京23区においては、全体の世帯数に対して7~8割の世帯にアプローチが可能です。このような話をすると、対人口でのカバー率は他の媒体(例えば、ジオマーケティングなど)のほうが高い割合を実現できるのではないかという疑問が生じることもあるかと思いますが、東京23区の平均世帯人員数は1.93人となっており、1世帯あたりの人口数が極めて低いので、現時点で大都市部においては、ポスティング以上に高いカバー率で広告を配信することが可能な媒体は存在しないと考えています。

また、コストについても、地域や配布依頼数によっても異なりますが、大都市部であれば印刷代、配布代でおおよそ1枚あたり6~7円程度(安価なプランだと4円程度)で配信が可能です。ポスティングを利用したことがない方が想定されているよりも、安価な広告手法なのではないかということも一つの特長として挙げられます。

ポスティングと相性がよいセグメント

高齢者もスマホで情報を収集するような時代なので、紙の広告のみで購買に至るというよりは、消費者行動として、紙からWebに行き、最終的な購買を決定するというパターンが主流かと思います。そのような観点から、ポスティング広告をリアルなDSP広告のようなものとして活用してもらい、自社のサイトに訪問させ購買に誘導するといった使い方をするのが最も効果的であると考えています。

認知の部分はある程度ポスティングで完結可能ですので、情報量の多いWebに誘導しCVさせることで、特に業種問わず、勝ちパターンを確立することができます。

ポスティングの新しい使い方

所有されているオーディエンスデータ(主に住所データ)を分析し、配布プランを作成することで、ポスティングの効果を最大化することが可能です。新規事業の場合には、過去に取り扱った事例を勘案しプランを作成しますが、既存事業の場合、当該データを活用することで、広告費の最適化を実現できます。

アナログな媒体なので、とりあえず店舗などに誘導したい場合には同心円状に配布するといったパターンがこの業界の通例です。しかし、データ分析することで、見えない動線を見える化し、無駄な配布を極力減らすことで、CPAを最適化することが可能です。

今後のポスティングの展望

Webとポスティングは相反すると思われるかもしれませんが、Webが進化した分、個人情報の問題はさておき、上述したような顧客情報を取得することが容易になっています。

また、既にデータを活用した配布の効果に気づいている方は、ポスティングを上手く利用することで大きな売上を立てています。配布自体はアナログですが、裏でデジタルを活用するといった流れが、今後のポスティング業界では主流になると考えています。

月刊『販促会議』7月号

 
【巻頭特集】
経験豊富な販促のプロに聞いた
キーワードは「体験」の最適化
いま、人を動かす店舗と手法
 
販促の潮流とトレンドに関するアンケート
 
プロモーションの根幹はどう変化するのか?
 
販促のプロが注目した過去1年間のプロモーション
 
■TOPICS
第14回「販促コンペ」
 
富士通グループが取り組む
販促コンペを活用したクリエイティブ思考の実践
富士通
 
販促コンペを社員のスキルアップに活用
プランニング力向上で若手、女性の活躍促進
フロンティアインターナショナル
 
【特集2】
DM、チラシ、ポスティング……
最新・プリントメディアの
効果と活用
 
■TOPICS
カルビーの新ブランドが取り組む
認知と配荷を高めるプリントメディアの活用
 
タクシーアプリ「GO」が実践する
マスメディア×プリントメディアのプロモーション
 
ヒト・モノが動く!
効果の上がるDMの秘訣
データから見る新聞折込広告の活用状況
 
データ利活用の環境整備が追い風に
ダイレクトメールの活用
 
カバー率の高さでレスポンスを獲得
ポスティングの活用
 
メーカーやWebサービスなどの利用が拡大
新聞折込広告の活用
 
パーソナライズDMで売上アップ
アシックスジャパンが進めるデジタルシフト
富士フイルムビジネスイノベーションジャパン
 
コロナ禍で市場は2桁成長
成果を出すためのポスティングとは
アト
 
100周年を迎えた折込広告
折込広告のパイオニアが取り組む
これからの販促とは
オリコミサービス
 
【シリーズ】
販促の基本
セールスコピー
大橋一慶(みんなのコピー)
 
【METHOD】
㊙︎公開 これがプロの企画書だ!
NEXCO東日本 企業コミュニケーション
「高速道路リニューアルプロジェクト」篇の企画書
東急エージェンシー
 

Follow Us