「声までそっくり」 冨永愛が自身のデジタルツインと共に誕生日祝う

share

三菱地所レジデンスは、新築分譲マンション「ザ・パークハウス」の仮想空間 『SUPER MODEL ROOM』の特設サイトをオープンしている。それに伴い、7月28日、冨永愛本人と、“デジタルツイン”の冨永愛をゲストとしてメディア発表会を開催した。

発表会には、冨永愛のほか、三菱地所レジデンスC・DX副部長の中村一成氏とCyberHuman Productions取締役の桐島ローランド氏が登壇した。

中村一成氏(左)と桐島ローランド氏(右)は、三菱地所レジデンスとサイバーエージェント両社の想いを語った。

三菱地所レジデンスは、サイバーエージェントと協業し、国内初(※1) デジタルツインとの直接広告契約を締結。著名人本人ではなく、デジタル空間での活躍の場を広げる狙いがある。この仮想空間には、三菱地所レジデンスと直接広告契約を締結したデジタルツインレーベル公式“デジタルツイン”の冨永愛が入居している。

会場では、三菱地所レジデンスの中村一成氏と桐島ローランド氏のトークセッションの後、冨永愛が登場。そして、デジタルツインの冨永愛を披露し、自身も初めて対面した。

冨永愛本人もデジタルツインの冨永愛と本発表会で初めて対面した。

同じポーズをする2人。冨永愛本人は、「髪の毛の1本1本まで繊細に再現されているので、細かいところまで見てほしい」と語った。

デジタルツイン制作にあたり、モーションキャプチャの作成や音声データの取得に1日を要したと語った。

また、冨永愛のバースデーサプライズ演出があり、冨永愛本人がデジタルツインの冨永愛の口元にケーキを運ぶ一幕も。

8月1日が誕生日の冨永愛と、8月1日で1歳を迎えるデジタルツインの冨永愛。

※1:2022年7月28日現在、サイバーエージェント調べ。デジタルツインの定義に基づき、次に記載のキーワード調査を実施。
(Google検索/PR TIMES内:「デジタルツイン」「バーチャルヒューマン」「デジタルヒューマン」「CGヒューマン」「バーチャルモデル」「デジタルモデル」「CGモデル」)


Follow Us