伊藤園、お茶を“ジャケ買い”するECショップをオープン

share

伊藤園は9月22日、同社が運営するメディア『CHAGOCORO』上で日本初のお茶の“ジャケ買い”専門ECショップ『The Brew Note』をオープンした。
※同社調べ。シングルサーブのリーフティーのパッケージビジュアルを全面に打ち出したショップとして。

『CHAGOCORO』は、伊藤園が2019年11月に発足したコミュニティメディア。カルチャーとしてのお茶に焦点を当て、お茶を通じた出会いと文化を発信している。特に若年層に向け、お茶の新たな魅力や楽しみ方を提案する読み物コンテンツとECショップを連携させる形で運営してきた。

今回立ち上げたECショップの『The Brew Note』は、日本全国からお茶や茶器をセレクトし、そのデザインを押し出して販売するというもの。「音楽を聴くように、お茶をえらぼう。」というコンセプトのもと、お茶の商品パッケージをCDやレコードのジャケットに見立てて販売。直感的に気になるパッケージデザインのお茶を“ジャケ買い”する専門ストアとして設計されている。

現在のラインナップは8種類。レコードを選ぶように、ジャケットのビジュアルから直感的に気になるものを選ぶ。

企画の背景にあるのは、お茶を文化として楽しむ生活者が限られているという社会的な状況。日常的な飲料としてだけではなく、改めてお茶をカルチャーとして捉え、新しい出会いを楽しむ場をつくりたいという担当者の考えがあるという。


Follow Us