メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

デザインは佐藤オオキ氏 ハンズ新ロゴ、創業理念受け継ぎ

share

ロゴについて紹介するnendoの佐藤オオキ氏
ロゴについて紹介するnendoの佐藤オオキ氏

ハンズが11月2日オープンした「ハンズ名古屋松坂屋店」に、新ロゴが掲げられた。担当したのはnendoのチーフデザイナー、佐藤オオキ氏。

新ロゴでは漢字の「手」をモチーフにした。ブランドカラーは従来からの緑色を踏襲した。新たなブランドメッセージでも、「手でソウゾウしよう。手でワクワクしよう。」と、〈手〉を強調。創業から掲げてきた、〈生産者が自らの「手」でライフスタイルを創造する〉という理念も引き継いでいる。

「46年間大切にしてきた、『生活文化の創造』という思いはこれからも変わらない。お客さまと一緒に手で創造し、手でわくわくさせていく新生ハンズに期待してほしい」(ハンズの桜井悟社長)

事前公開された「ハンズ名古屋松坂屋店」のパース図
事前公開された「ハンズ名古屋松坂屋店」のパース図
ハンズの新旧ロゴの比較。左が従来のもの、右が新ロゴ(写真左=西村尚己/アフロ)
ハンズの新旧ロゴの比較。左が従来のもの、右が新ロゴ(写真左=西村尚己/アフロ)

店舗看板は「ハンズ名古屋松坂屋店」を皮切りに、順次切り替える。「東急ハンズ」のロゴは、2024年3月までをめどに取り下げていく。包装資材などは先行して10月26日から使用を始めている。

店舗看板の比較。左が従来のもの、右は新ロゴを掲げた状態のパース図(写真左=西村尚己/アフロ)
店舗看板の比較。左が従来のもの、右は新ロゴを掲げた状態のパース図(写真左=西村尚己/アフロ)

ハンズは2022年3月31日付で東急不動産ホールディングスとの資本関係を解消し、ホームセンター大手のカインズの子会社となった。新型コロナウイルス感染症の影響で2021年度の売上高は前年度比42%減の555億円に。リブランディングで販売力強化を図る。

【関連記事】


Follow Us