メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

自主的に学び続ける環境づくりに「スタンダードトレーニング」を採用

share

首都圏のターミナル駅を中心にショッピングセンター事業を展開するルミネ。1966年の設立以降、働く女性のライフスタイル全般に対して、「自分らしさ」に新しさを足していけるような価値提案を行う商業施設を目指している。現在15店舗を展開。2017年度以降、業容の拡大をはかり、新宿に「上質で本物を求める大人の女性」をターゲットにした商業施設NEWoMan(ニュウマン)をオープン。海外展開も進めシンガポールとジャカルタにルミネを運営している。
200種類以上におよぶ宣伝会議の教育講座から、選りすぐった任意の講座を受けることができる研修メニュー「宣伝会議スタンダードトレーニング」を複数の部門で活用している総務部人財育成グループの秋元清美氏と折戸三沙氏に導入の動機と受講の内容が実務にどう活きているかについて聞いた。

ルミネ 本社 総務部人財育成グループ
折戸三沙氏、秋元清美氏

—— 業務内容を教えてください。

秋元:スタンダードトレーニングを導入させていただいた時は、総務部の部長として人材育成の担当をしていました。現在は営業本部マーケティングコミュニケーション部長として、ブランディング、特に広告のディレクションと広報業務を担っています。

折戸:私は総務部人財育成グループに所属しています。自立して行動ができる人材の育成を目指し、社員教育に関する企画・立案・運営をしています。

—— 受講の動機を教えてください。

秋元:2017年以降の業容の拡大やコロナ禍におけるお客さまのニーズの変化やDXの進展など、社内外で環境の変化が大きく起こりました。環境の変化に対応することができるマーケティング知識や業務の専門知識を持つ人材を育成することが必要となったのが受講理由です。

受講対象としたのはショップをサポートするフロアマスター業務などに従事する社員50人と店から本社へ異動した社員です。

フロアマスターは入社4年目以上の社員のため、ショッピングセンター業務の知識はある程度持っています。今回の受講では各自が課題とする内容に沿って、マーケティング分野から必要な講座を個別に選択してもらいました。

本社に異動した社員は、異動先の業務に早く慣れてもらうために上司と相談しながら講座を決定しました。

—— 受講された内容と、その中で業務に役立っていることがあれば教えてください。

折戸:フロアマスターで「女性向けマーケティング講座」を受講したメンバーからは「お客さま1人1人の価値観が多様化している中、年齢やテイストで分けてしまうのではなくて、購買行動の違いによってターゲティングして考える必要があることを学んだ」という声や、「なぜその商品が売れたのか、そのショップがどうお客さまから選ばれているのかという背景を深堀する必要性を学んだ。今後はその点を意識しながらショップのサポートをしていきたい」という声がありました。

折戸:私自身は「Z世代を動かすマーケティング基礎講座」を受講しました。今まで「こうかな」という仮説はあったのですが、言語化したものを見ると頭の整理になりました。背景をより深く知ったことで点が線につながったという感覚があります。社内にいるZ世代に向けた研修を組み立てるうえで発信方法なども参考になりました。

秋元:本社に異動した社員には異動先の業務の知識、例えばOMO推進部であればデジタル基礎に関する講座。マーケティングコミュニケーション部であれば「メディアリレーションズ実践講座」「校正・校閲力養成講座」などを受講しました。基礎や業界のルール背景など実践的な内容を学ぶことができ、また早く業務に慣れることもできて、本来の考える業務にスムーズに移行できております。

—— 今後の人材育成について考えていることは。

折戸:専門性が必要な部署担当者へのフォローアップは特に良かったと思っています。またコロナ禍でオンライン・オンデマンドの研修が増えてきたので、リアル・オンライン・オンデマンドの研修を組み合わせて活用していきたいです。

秋元:人材の流動性が高くなっている昨今、人の異動も多くなっています。今までと同じマネジメントでは駄目ですので、多様性をどう成果に繋げるか、個人が主体的に能力を伸ばせるよう自主的に学び続ける環境づくりが必要だと思っています。

広報やマーケティングのスキルを向上するために、ルミネさんが活用したのは……
宣伝会議 オンライン版スタンダードトレーニングでした。

マーケティングや宣伝、販促、広報、デジタルなどをテーマとした教育講座の受け放題プランです。今回、ご自宅やオフィスなど、インターネット環境があれば、どこでもご受講が可能な「オンライン版」スタンダードトレーニングが登場いたしました。

<宣伝会議 オンライン版スタンダードトレーニング 概要>
・教育講座196万円相当のカリキュラムが50万円で受講可能。
・170以上のオンデマンド配信講座から業務に合わせて自由にお選びいただけます。

詳細はこちら

お問い合わせ
株式会社宣伝会議 教育事業部
MAIL:info-educ@sendenkaigi.co.jp

Follow Us