グミで噛む力を育む ライオンがECで子どものオーラルケアプログラム提供

ライオンは子どもの成長段階に合わせ、良い歯ならびの土台づくりなどを支援するオーラルケアプログラム『おくち育』を4月24日から専用ECサイトで提供する。プログラム第1弾として、噛む力を育むグミ・噛む力をチェックするガム・会員サイトでの歯並びチェックの3点がセットになった『おくち育 噛もっと!』を同日から発売する。

6~12歳の歯の生え変わり期の子ども向けセット『おくち育 噛もっと!』の発売を開始する。

『おくち育 噛もっと!』はグレープ味のグミを一日2枚食べ、噛む力を育み、歯ならびの土台づくりをサポート。『噛もっと!』専用の赤と青のガムも提供され、2色のガムの混ざり具合で、月1回程度、『おくち育会員サイト』で噛む力レベルをチェックすることができる。さらに同様の頻度で、AI機能搭載の撮影ツールで歯ならびをチェックしてもらえるサービスもついてくる。

『おくち育 噛もっと!』の3ステップ。

『噛もっと!』専用の赤と青のガムの混ざり具合で、噛む力レベルをチェックできる。

 

同社の調査によると、子どもが永久歯への生え変わり期に差し掛かると、65%の保護者が、将来の歯並びが悪くなるのではないかと不安を抱えているという。『おくち育 噛もっと!』はECサイトで販売。定期便や1カ月購入プランなどが用意されている。


 

この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事