メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

松坂屋上野店、役目を終えた感染対策アイテムをクリスマス装飾に活用

share

松坂屋上野店は11月29日より、新型コロナウイルス感染症対策で使用していたアイテムを、館内の装飾物にアップサイクルする取組みを実施。

2020年5月~2023年5月に店頭で使用した飛沫防止シート約200枚、アクリル板約40枚が、クリスマスシーズンを彩る装飾に生まれ変わった。装飾は1階北口ショーウィンドウ、1階化粧品フロアで、12月25日まで。

同店舗では、屋外広告幕をエコバッグに作り変えて販売する取組みも実施してきた。「持続可能な社会の実現と大切な人たちと“集える”クリスマスを盛り上げること」が狙い。

advertimes_endmark