プラップジャパン、経常利益36.8%減 24年8月期2Q

プラップジャパンは4月12日、2024年8月期第2四半期決算(23年9月~2024年2月)を発表。連結累計期間の売上高は33億8300万円(前年同四半期比1.2%減)、営業利益は2億4200万円(同37.5%減)、経常利益は2億4700万円(同36.8%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1億900万円(同54.7%減)だった。

セグメントごとでは、コミュニケーションサービス事業の売上高が29億200万円(同0.1%増)、セグメント利益は2億8500万円(同23.3%減)、デジタルソリューション事業の売上高が5億6500万円(同11.7%減)、セグメント損失は200万円だった。

advertimes_endmark


この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事