メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

東急エージェンシーが組織横断型チーム「Phygital Syndicate」 の活動を開始、元Data Chemistryの沼田氏が参画

share

東急エージェンシーは フィジカルとデジタルが融合した「Phygital」な⽣活空間におけるコミュニケーションの最適化を支援する、組織横断型チーム「Phygital Syndicate(フィジタル・シンジケート)」 の活動を開始した。同組織はデジタルメディア、マスメディア、データドリブンマーケティング、ストラテジー、カスタマーエクスペリエンスの他、TOKYU OOHなど、社内の各専門家の専⾨家の知⾒を統合し、フィジカルとデジタルが融合した⽣活空間=Phygital(フィジタル・Physical+Digital)」上の顧客接点におけるブランド体験の実現を支援することを目指し、活動していくという。

同チームをエグゼクティブプロデューサーとして率いるのは沼田洋一氏で、同氏は東急エージェンシー、ADK、JR東⽇本企画のジョイントベンチャーであるData Chemistryで代表取締役社長を務め、2024年4月から東急エージェンシーにフェローとして入社していた。

advertimes_endmark

イメージ Phygital Syndicate(フィジタル・シンジケート)の説明画像