ポッカサッポロフード&ビバレッジ「レモンじゃカー」で食育


写真 「レモンじゃ」がデザインされたレモンじゃカー

ポッカサッポロフード&ビバレッジは5月16日より、キャラバンカー「レモンじゃカー」を活用したレモン食育イベントを開始すると発表した。レモンの価値を伝える食育活動の一環。同社のキャラクター「レモンじゃ」がデザインされたレモンじゃカーで、子どもたちを中心に、レモンに関する情報を楽しく学び、体験できる場を提供する。

「ポッカレモン100」「キレートレモン」などを展開する同社では「レモンをはじめとした植物性素材を中心に、毎日の食生活に寄り添い、元気と笑顔を応援します」という食育指針を掲げ、食育活動に取り組んできた。

「レモンじゃカー」は、東京・名古屋・大阪エリアの量販店やイベント会場のスペースに設置予定。食育イベントでは、レモン果汁を世の中に広める忍者「レモンじゃ」が登場する紙芝居や、その紙芝居のストーリーに合わせた「レモンラッシー」の試飲、レモンじゃ着ぐるみとの撮影会も行う。

advertimes_endmark




この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事