江崎グリコ「SUNAO」、ファンと共創するコミュニティサイト開設

江崎グリコは5月21日、おいしさと適正糖質を両立するブランド「SUNAO」初のユーザーコミュニティサイト「適正糖質cafe」を開設した。

実データ グラフィック 適正糖質cafe
ユーザーコミュニティサイト「適正糖質cafe」

健康意識の高まりとともに食事やおやつ選びの際に糖質量を気にかける人も増える中で、「SUNAO」が推進する、1食で摂取する糖質量を20〜40g、間食は10g以下、1日70〜130gに抑える食事法である「適正糖質」への注目も高まっている。

本コミュニティでは、「SUNAO」の新たな楽しみ方や適正糖質生活に取り組むためのコツを、ファンであるユーザーとブランドが一緒に考え、実践する。

また、ユーザーとの共創の場としての活用も目指しており、「適正糖質cafe」というコミュニティ名も、プレオープンの際に招待したユーザーのアンケート回答から選ばれた。

江崎グリコ 健康事業マーケティング部の丸山敦央氏は、「健康意識の高まりとともに適正糖質に興味を持つ人が多くいる一方で、糖質を抑えながら楽しい食事を続けていくためのコツがわからない、モチベーションが続かないといった声も多い」とした上で、「『SUNAO』はこのような悩みを持つ顧客をサポートするため、コミュニティを開設しました」とコメント。

また、「コミュニティの中で集まる色々な声やデータ、アンケートの回答などを企画・商品開発に活用していきたいと考えています。ユーザーとブランドとの共創が生まれる空間にしていけるよう、尽力します」と丸山氏は話した。

コミュニティでは、「SUNAO」をおいしく楽しく食べ続けるためのアイデアやコツ、適正糖質を実践・継続するためのアイデアやコツをコミュニティのメンバー同士で共有できるだけでなく、「SUNAO」についての豆知識や新商品情報もいち早く知ることができるという。

また、コミュニティメンバーは、投稿や「いいね」などのアクションによってポイントをためると、特典を得られるほか、キャンペーン企画などの実施も予定している。

ロゴ グリコ Commune
本コミュニティは、コミュニティサクセスプラットフォーム「Commune」を使用している。

advertimes_endmark




この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事