「ドラえもん」ローソン開店

share

藤子キャラあしらった店舗デザイン

「ローソン宿河原駅前店」内外装イメージ。空に見立てた店内天井を飛ぶキャラクターの影が、床面に投影されている ©藤子プロ

ローソンは19日、店舗の内外装デザインに人気アニメ「ドラえもん」や「パーマン」など、藤子・F・不二雄のキャラクターをあしらった「ローソン宿河原駅前店」(川崎市)をオープンする。期間限定ではなく、継続的な運営を行う。

同社建設企画部と藤子プロが共同でデザインし、店頭ライン看板や店頭ガラス面、店内天井・壁面・柱・床面など、店舗全体に藤子キャラクターを取り入れた。宿河原駅は9月3日に開館予定の「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」の最寄り駅で、今回の開店は同館とのコラボレーションによるもの。

ブレーン 2011年6月号
月刊『ブレーン』
広告のクリエイティブをベースに置きながら、CM、MVなどの映像・グラフィック・プロダクト・空間・Webなど多岐に渡るデザイン、さらに建築やアート・ファッションまであらゆるコミュニケーションデザインを紹介しています。「つくる」仕事をする人たちの発想や表現のヒントとなる座談会や対談、また連載を通してクリエイティブに関する様々な情報を掲載しています。発売:月1回(毎月1日)
Amazon.co.jpで買う宣伝会議.comで買う

Follow Us