コラム

もっと愛してブラックサンダー!伊藤係長の奮闘記

マーケティング部門を立ち上げる!

share

はじめまして。有楽製菓の伊藤です。

このたび縁あって、アドタイのコラムを執筆させていただくことになりました。

最近ようやく認知されてきた当社の商品「ブラックサンダー」の、ブランド管理の取り組みについて、この場をお借りして現場の視点から皆様にお伝えできればと考えています。

当社は、マーケティングの部門ができたのも今から約2年前。決して潤沢な広告予算があるわけでもありません。おいおいお話しする予定ですが、むしろ予算はありません(!)。しかし「アドタイ」読者の中にも私と同じような状況で、自分が愛する商品をもっと知ってもらいたい!と奮闘している方がいらっしゃるのではないか。そうした方たちに共感していただき、お仕事の励みにしていただけるような記事になればと思っています。

またこのような執筆活動は人生で初めてのことですから、つたない内容についてはご容赦いただきたいと思います。

有楽製菓は1955年に創業した会社で、ウェハースの製造からスタートした会社です。豊橋、札幌に工場を設立し、チョコレートも扱うようになりました。ブラックサンダーは豊橋の工場で生産しているのですが、他に50円以下の商品をメインにNB商品を展開しており、お土産商品など幅広いジャンルの製品を取り扱っています。

ブラックサンダーについては、のちほど詳しく紹介していく予定ですが、体操のメダリストが大好物と言ってくれたあの商品です。いまでは年間1億3000万個を出荷する商品に成長しました。

≫次ページヘ続く

Follow Us