今年新設「カンヌライオンズ ヘルス」、初代グランプリに電通中部支社の「Mother Book」

share

その他の受賞作品は以下の通り。※カッコ内は、エージェンシー名/国名

<ヘルス&ウェルネス部門>

*ゴールド

FRAGILE CHILDHOOD ACTIVITIES「MONSTERS」

(HAVAS WORLDWIDE HELSINKI/フィンランド)

子どもたちの目に、酒に酔った大人はどのように写っているのかを映像化。
子を持つ親の飲酒に対する注意喚起を図った。

*ゴールド

LEAGUE AGAINST CANCER「CANCERTWEETS」

(LEO BURNETT COLOMBIA Bogotá/コロンビア)

毎年何百万人もの人々が、がんの初期症状に気づかずに亡くなっているという現状を踏まえ、ツイッターを使って、がんの早期発見の重要性を啓発した事例。
代表的ながんである、肺がん、乳がん、皮膚がん、胃がん、前立腺がん、子宮頸がん、結腸(大腸)がんを“中の人”として7つのアカウントを開設。アーティストや政治家、スポーツ選手などの著名人を含む何千人もの人々をフォローし、メッセージを送った。メッセージの内容は、時間が経つにつれて「その胸の痛み、もっと悪くなりますよ」といった厳しいものに。
最初はメッセージを無視していた人々も、最後にはアカウントのアドバイスに耳を傾けるようになっていった。

*ゴールド

HEMOBA(輸血バンク)、E.C.Victoria(サッカーチーム)「MY BLOOD IS RED AND BLACK」

(LEO BURNETT TAILOR MADE São Paulo/ブラジル)

深刻な保存血液不足が課題となっていた、ブラジルの医療現場。国民が高い関心を寄せるサッカーをフックにしたPR施策で、人々に献血を呼びかけた。
E.C.Victoriaの赤と黒のボーダー柄のユニフォームを白と黒のボーダー柄に変え、献血件数の増加に合わせて、白のラインが少しずつ赤色に戻っていくというもので、施策は1億3000万人もの人々にリーチ、 期間中に献血率は46%も向上したという。

*シルバー

ベーリンガー・インゲルハイム ANADOR「MAN」

(BORGHI/LOWE São Paulo/BRAZIL)

P&G「THE GERM STAMP」

(SAATCHI & SAATCHI Singapore/シンガポール)

グラクソスミスクライン シンガポール「WATER EYE PERFORMANCE」

(GREY GROUP Singapore/シンガポール)

レキットベンキーザー「DUREX VINYL」

(HAVAS WORLDWIDE London/英国)

HEMOBA、E.C.Victoria「MY BLOOD IS RED AND BLACK」

(LEO BURNETT TAILOR MADE São Paulo/ブラジル)
 ※ゴールド受賞作品とは別カテゴリーでのエントリー

MIMI FOUNDATION「IF ONLY FOR A SECOND」

(LEO BURNETT FRANCE Paris/フランス)

OPERATION SMILE INDIA「:{TO:) CLEFTTOSMILE」

(OGILVY & MATHER INDIA Mumbai/インド)

次ページ 「その他の受賞作品<ファーマ部門>」に続く

canne_lead

Follow Us