メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

初任給を業界トップ水準に クロスカンパニー、基本給も増額

share

クロスカンパニーが初任給と基本給を改訂する。初任給は最大2万円の地域手当を基本給に含めた上で給与額を見直し、総合職手当を新設。改定後は大学卒・総合職で23万1000円とする。従来は、大学卒の東京都内・神奈川県の勤務で21万6000円だった。2017年度新卒から適用する。

クロスカンパニーの主力ブランド「earth music&ecology イオンモール岡山店」。

既存社員の基本給は平均で1万158円増額する。3022人の従業員を対象に8月1日付で賃上げする。若年層社員は初任給改訂に伴って水準を引き上げ、その他社員は基本給が平均2369円アップする。

同社は年間100店鋪のペースで出店を広げているが、小売・アパレル業界は近年人手不足が顕著となっている。採用しやすさと離職率低下を図るため、給与改定に至った。

また、新たに「地域限定職」を導入し、店舗スタッフが抱く転勤への不安に応える。地域限定職は、「総合職手当」1万円がつかないが、自宅から通勤可能な範囲の店舗への配属が前提となる。同社ではほかに、時短勤務制度の活用や、女性管理職比率65%、男性育休の推進などにも取り組んでいる。

クロスカンパニーの2017年度新卒の初任給(基本給)と、製造業、卸売業・小売業の2015年初任給を比較した。後者の出典は、厚生労働省の「平成27年賃金構造基本統計調査(初任給)」から。同調査の「初任給」は、通常の勤務をした新規学卒者の所定内給与額から通勤手当を除いたもの。基本給のほか諸手当を含み、超過労働給与額を含まない。


「クロスカンパニー」に関連する記事はこちら

Follow Us