earth music & ecology下北沢店2階がクリエイティブスペースに

share

「Japan Label Store」(earth music&ecology池袋サンシャインシティ店内)2013年9月オープン当時の様子。展示されているのはイラストレーターのちほさんの作品。5月10日に開設する下北沢店2Fのクリエイティブスペースは、商品だけでなくクリエイターの作品など自由な表現の場としても活用する。

アパレルメーカーのクロスカンパニーは10日、同社のブランド「earth music & ecology(アース ミュージック&エコロジー)」の下北沢店の2階を、クリエイターとのコラボレーションラインアップ「Japan Label(ジャパンレーベル)」のためのイベント・展示スペースとしてリニューアルする。面積は21.35坪(70.6平方メートル)。同日から16日までは、雑誌『マーガレット』(集英社)連載中の漫画『ひるなかの流星』の原画展と、コラボ商品の先行発売を行う。開催時間は、期間中平日の午後6時~8時まで、土日の午前11時~午後8時まで。

「Japan Label」は、新しいユーザー層の開拓のため、2012年3月にスタート。「earth music & ecology」池袋サンシャインシティ店内に常設スペースがあるほか、訪日観光客向けとして、成田、関西、新千歳の3空港でも展示・販売している。これまで、仮想アイドル「初音ミク」や漫画『黒子のバスケ』『けいおん!』などとコラボレーションした商品を限定発売してきた。

今回の『ひるなかの流星』とのコラボレーションは、『マーガレット』創刊50周年の記念企画の一環で、同誌側から「Japan Label」に声がかかったという。物語のヒロインをイメージした服を、作者のやまもり三香さんと選出された読者が一緒にデザインしたコラボ商品を6月7日から全国で販売する。

「Japan Label」と漫画『ひるなかの流星』のコラボレーション商品。ヒロインの「すずめ」(写真右)と、「ゆゆか」(写真左)を、それぞれイメージした。

Follow Us