メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

TYO、次期社長に創業メンバーの早川和良氏

share

CM制作大手ティー・ワイ・オー(TYO)は29日、次期社長に早川和良・専務取締役を昇格させる人事を発表した。10月27日の株主総会と取締役会の承認後に就任する。早川氏は吉田博昭社長とともにTYOの創業メンバーの1人。吉田社長は代表権のない会長に退く。TYOは同業のAOI Pro.との経営統合を発表しており、吉田社長は2017年1月に設立する共同持株会社「AOI TYO Holdings」の代表取締役に就任しグループの経営に専念する。

早川 和良 氏

早川氏は日本天然色映画を経て、1982年ティー・ワイ・オー設立に参加。CMディレクターとして活躍した。2010年から専務取締役(現職)。2005年から石川県観光総合プロデューサーを務める。愛知県出身。金沢美術工芸大学彫刻科卒。64歳。

同社は上窪弘晃・常務取締役を10月27日付で代表取締役副社長に昇格させ、代表取締役を2人体制とすることも発表した。

関連記事
AOI Pro.とTYOが経営統合を発表 事業運営上は独自性を保ちつつ人材交流等進める
AOI Pro.とTYOの共同持株会社は「AOI TYO Holdings」に AOIは1株、TYOは0.18株割り当て

Follow Us