ビームスが「大名古屋展」開催、シヤチハタなど地元企業とコラボ

ビームスは7月20日から9月3日までの期間、名古屋市と東京・新宿、渋谷の3か所のBEAMS店舗で名古屋にフォーカスした企画「大名古屋展」を開催する。

本企画は地域活性化に貢献するBEAMS JAPANの取り組みの一環で、今回は名古屋の魅力あるモノやコトを、地元企業と連携し紹介する。

シヤチハタとのコラボ商品。英語、中国語、韓国語など9カ国語の名字に対応。

名古屋グランパスエイトやシヤチハタ、カクダイ製菓など、計6社の地元企業とコラボしたアイテムを限定発売。愛知トヨタ自動車ともコラボし、フリーペーパー「BEAMS的ナゴヤの巡り方」を作成し、観光促進を図る。

フリーペーパー「BEAMS的ナゴヤの巡り方」表紙。BEAMS公式サイトでも公開予定。

記念ユニフォームレプリカ。期間中愛知県内の企業や店舗、行政などでも着用される。

名古屋を本拠地とするJリーグチーム「名古屋グランパス」が開催する「鯱の大祭典」との連動企画も始動。ビームス初となるJリーグユニフォームを作成する。7月20日から8月30日までの4試合で名古屋グランパスの選手が着用するほか、7月20日と8月24日の2試合では、来場者へ計6万枚のレプリカ配布も予定している。

この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事