19社が参加、カゴメ「野菜摂取推進プロジェクト」が本格始動

share

カゴメは、日本の野菜不足をゼロにすることを目指して2020年1月より、野菜をとることの大切さや野菜の魅力を伝える「野菜をとろうキャンペーン」を開始。3月には、本キャンペーンの趣旨に賛同した企業・団体と連携し「野菜摂取推進プロジェクト」を発足させた。

オンラインで行われた、キックオフ・ミーティング。

カゴメでは7月31日、本プロジェクトの賛同企業19社とWEB会議で初めての合同キックオフ・ミーティングを開催。8月から「野菜摂取推進プロジェクト」を本格的に始動してくという。

カゴメではプロジェクトを通じ、同社単独ではアプローチできないステークホルダーとの接点を有する異業種と連携し、さまざまな協業を行うことで「野菜をとろう!」という機運を高めることを目的としている。

■「野菜摂取推進プロジェクト」参加企業(2020年7月31日現在)
旭化成ホームプロダクツ
ウォルト・ディズニー・ジャパン
ANA セールス
ABC Cooking Studio
小野薬品工業
オムロン ヘルスケア
クックパッド
全国農業協同組合連合会
全日本空輸
大和総研グループ
タキイ種苗
東急
日本電気
パナソニック
ベネッセコーポレーション
星野リゾート
ヤンマーホールディングス
ル・クルーゼ ジャポン
ロート製薬

Follow Us