中村禎さんが講演 第57回「宣伝会議賞」オンライン贈賞式開催に

share

宣伝会議は8月31日、第57回「宣伝会議賞」の贈賞式をオンラインで行いました。

当初は2020年3月に東京都内の会場にて贈賞式の開催を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、延期となっていました。コロナ下における新しい贈賞式の形を模索し、今回のオンラインでの贈賞式開催となりました。

当日は、第57回「宣伝会議賞」の振り返りと受賞者からのコメント、そして審査員である中村禎さんによる特別講義を実施。まもなく第58回「宣伝会議賞」が開催されることもあり、中村さんからは受賞作品の講評、各審査員講評から得られるヒントなどについての解説がありました。

第57回「宣伝会議賞」のグランプリを受賞したのは、笠間 悠さんの作品「元彼の目覚ましが、夫を叩き起こし続ける。」(パナソニック協賛課題)。

受賞発表の動画を会社の会議室で見ていたという笠間さん。「会社の周りを30分くらい歩き続けて、デスクに戻ってもその日は何もできませんでした」。「地道にコツコツと頑張って、名前を憶えていただけるようなコピーライターになっていきたい」と今後の目標を語りました。

贈賞式の様子は、動画でご覧ください。

【第58回「宣伝会議賞」特設サイトはこちら
 
【関連記事】
【号外】第57回「宣伝会議賞」グランプリ決定 結果発表の動画公開!
第57回「宣伝会議賞」発表!グランプリは「元彼の目覚ましが、夫を叩き起こし続ける。」

Follow Us