PRアワード最高賞にダイキン、井之上PR コロナ下でPRの社会的役割を発揮

share

日本パブリックリレーションズ協会は1日、企業や団体の優れたPR活動を顕彰する2020年度「PRアワードグランプリ」の受賞作品を発表した。今回のグランプリは2点となり、ダイキン工業「“上手な換気の方法”を伝えたい!『空気で答えを出す会社』の底力」と、井之上パブリックリレーションズ「『新型コロナウイルスに関する危機管理広報初動マニュアル』無償提供でコロナ禍での本質的PR発想を最短最速で日本中に提供」が選出された。

ダイキン工業は事業会社単体でのエントリーとなる。審査委員長の井口理氏は「PR会社と共働しつつも企業内の広報・PR関係者の中長期の意志と取り組みを背景に達成された真性のPR活動と言えるでしょう。コロナ禍でもスピーディーな意志決定と活動が実現でき、競合他社との鮮明な差別化が図れています。そしてこの取り組みはコーポレート・コミュニケーションが主体ではあるものの、それはまた商品の販売実績といったマーケティング的な成果にまで波及している理想的なコミュニケーション」と評価した。

ダイキン工業 WEBコンテンツ「上手な換気の方法」

一方、井之上パブリックリレーションズは4月末に新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続くなか、危機管理広報の視点から基本的な考え方や手順をまとめた「新型コロナウイルスに関する危機管理広報初動マニュアル」を社会情報大学院大学の白井邦芳教授の監修のもと作成。企業や組織の広報担当者向けに無償で提供した。

井之上パブリックリレーションズ「新型コロナウイルスに関する危機管理広報初動マニュアル」(表紙)

審査委員長の井口氏は「本アワードはこれまで事業会社の目的や課題に対して、PR会社やPRパーソンがどのように取り組み、また成果を上げたのかを議論してきた。しかし、今回の議論を経てPR会社は裏方やサポーターという立場のみならず、PR会社自体も事業会社として立ち居振る舞うべき存在でもあるのだという当たり前の事実を再認識した。その意味で、事業会社の活動と同様に評価をして然るべきと考えました」とコメントしている。

なお、井之上パブリックリレーションズは2016年にもコンカーの事例でグランプリを受賞している。

【関連記事】
PRアワード最高賞はコンカー「領収書電子化の規制緩和」、井之上PR手がける

今回は前年を上回る79件のエントリーがあった。グランプリの2点はコロナ下において、事業会社・PR会社それぞれの立場からパブリックリレーションズの社会的な役割を広く認知させたとして受賞に至った。

次点のゴールドは該当なし、「シルバー」「ブロンズ」に各7エントリーが選ばれた。また、奨励賞としてアメリカン・エキスプレス・インターナショナルの社内コミュニケーション事例も選出されている。

各賞の結果は以下のとおり。

<シルバー>

                        
■#家でも防災訓練してますか?もしものときのサランラップ®活用術
エントリー会社:電通
事業主体:旭化成ホームプロダクツ
応募カテゴリー:ソーシャルグッド

 

■冷凍餃子#手間抜き論争
エントリー会社:本田事務所/マテリアル
事業主体:味の素冷凍食品
応募カテゴリー:マーケティング・コミュニケーション

 

■コロナ禍にさらされた“日本の伝統文化産業”を救え。
伝統文化の担い手と顧客を繋ぐ「にほんもの/NIHONMONO」プロジェクト

エントリー会社:サニーサイドアップ
事業主体:サニーサイドアップ
応募カテゴリー:マーケティング・コミュニケーション

 

■分身ロボットカフェDAWN ver.β
エントリー会社:ADKクリエイティブ・ワン/サニーサイドアップ
事業主体:オリィ研究所
応募カテゴリー:ソーシャルグッド

 

■ユニ・チャーム ソフィ #NoBagForMeプロジェクト
エントリー会社:博報堂
事業主体:ユニ・チャーム
応募カテゴリー:コーポレート・コミュニケーション

 

■交通事故から子供を守れ 肩にかけるおまわりさん まもってトート
エントリー会社:博報堂
事業主体:本田技研工業
応募カテゴリー:ソーシャルグッド

 

■乾癬(かんせん)の疾患啓発活動「FACT FASHION ~真実を着る、誤解を脱ぐ。~」
エントリー会社:オズマピーアール
事業主体:ヤンセンファーマ
応募カテゴリー:コーポレート・コミュニケーション

 

<ブロンズ>

                    
■緊急開催!チンアナゴ顔見せ祭り!
エントリー会社:電通
事業主体:オリックス不動産
応募カテゴリー:マーケティング・コミュニケーション

 

■緊急事態宣言下、明智光秀と市役所からの「謀反のお知らせ」
エントリー会社:京都府福知山市
事業主体:京都府福知山市
応募カテゴリー:コーポレート・コミュニケーション

 

■休校・休園にともなう子供たちのための無償サポートプログラム
エントリー会社:読売広告社
事業主体:ベネッセコーポレーション
応募カテゴリー:ソーシャルグッド

■社会課題解決と消費者ニーズに対応する、新しいお歳暮のカタチ「ポ歳暮」
エントリー会社:パブリックグッド
事業主体:楽天
応募カテゴリー:ソーシャルグッド

■「私たち」を増やす「仲間づくり」で挑み続ける医療課題解決
ーPA・PR、両利きのイノベーションー

エントリー会社:Ubie
事業主体:Ubie
応募カテゴリー:ソーシャルグッド

■Chief Future Officer
エントリー会社:電通
事業主体:ユーグレナ
応募カテゴリー:コーポレート・コミュニケーション

 

■日本の経理をもっと自由にプロジェクト
エントリー会社:オフサイド
事業主体:ROBOT PAYMENT
応募カテゴリー:コーポレート・コミュニケーション

 

<奨励賞>

■ニューノーマル時代の社内コミュニケーション 社員向けポッドキャスト
エントリー会社:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
事業主体:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
応募カテゴリー:コーポレート・コミュニケーション

 

Follow Us