メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

ゴールデンボンバーが監督務めた「伊右衛門」新CM 『イッテQ』の枠で1夜限り放送

share

【関連記事】「サントリー緑茶「伊右衛門」新CM 監督にゴールデンボンバーが就任!」はこちら

サントリー食品インターナショナルは、バンドグループ「ゴールデンボンバー」が監督を務めたサントリー緑茶「伊右衛門」の新CM「ごま油」篇を、1月24日の日テレ系『世界の果てまでイッテQ』(19時58分〜20時54分)の放送枠で、1回限りで放映した。

監督を務めたゴールデンボンバーは、最後のシーンに出演もしている。

伊右衛門は、2020年4月にリニューアル。同ブランドの特徴である、緑茶本来の鮮やかな緑の“水色(すいしょく)”を訴求する広告コミュニケーションを行ってきた。

本CMもその一環。CMでは、#伊右衛門あるあるとして、リニューアル前の液色が茶色の伊右衛門を、料理中にごま油と間違えてしまう場面を描いた。そして、緑の“水色”にリニューアルされた伊右衛門であれば「もう間違えることはない」と訴求している。

クリエイティブディレクターとしてプロジェクトに参加したCHOCOLATEの栗林和明氏は、「今回、こだわったのは、ゴールデンボンバー監督の斬新な着想を全力で活かすということでした。広告とはまったく違う領域で表現を追求している方々だからこそ生まれる視点にこそ価値があるので、『普通の広告ではやらないこと』を大事にしました」と語る。

本CMはゴールデンボンバーの初監督作品。サントリー食品インターナショナルが、新しいかたちで伊右衛門特有の“きれいな緑”を伝えてもらいたい、との考えから制作を依頼した。

制作の過程で、2020年12月に計4つの案をTwitter上に投稿。ユーザーからは「アイデアがさすが!」「全シリーズ CM化してほしい!」などの反響があったという。本CM動画のほか、CM化には至たらなかった他3つの案もTwitter上で公開されている。

スタッフリスト

企画制作
CHOCOLATE+AOI Pro.
CD
栗林和明
企画
ゴールデンボンバー(鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二)、栗林和明、明円卓、白武ときお、大島育宙
C
明円卓
Pr
土屋涼
PM
衛藤由希奈
演出
ゴールデンボンバー(鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二)、川崎拓也(助監督)
撮影
榊原孝
照明
横堀和宏
編集
川原愛理(オフライン)、山口紗清(オンライン)
ST
チバヤスヒロ(ゴールデンボンバー)、古橋龍明(後藤真采呂、竹田有美香)
HM
笹川知香(プランギカシー、ゴールデンボンバー)、渡辺まき(後藤真采呂、竹田有美香)
CAS
木内美歩
AE
小川宏樹、横地海咲
NA
鬼龍院翔
出演
ゴールデンボンバー、後藤真采呂、竹田有美香

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

 

Follow Us