サントリー緑茶「伊右衛門」新CM 監督にゴールデンボンバーが就任!

share

サントリー⾷品インターナショナルは、サントリー緑茶「伊右衛⾨」の新CMの監督に、ゴールデンボンバーを任命したと発表した。12月7日からは、企画会議の模様を収めたスペシャル動画「ゴールデンボンバーがCMの監督になりました」を公開している。

「ゴールデンボンバーがCMの監督になりました」

2020年4月、「伊右衛⾨」は発売以来最大のリニューアルを実施。緑茶ならではの豊かな⾹りと旨み、穏やかな渋みといった味わいと、淹れたてのような鮮やかな緑の⽔⾊(すいしょく)を実現した。

今回、同社は「伊右衛⾨」の「きれいな緑」を訴求するため、⻤⿓院翔、喜⽮武豊、歌広場淳、樽美酒研⼆の4⼈からなるヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーにCM監督を依頼。公開された動画内では、ゴールデンボンバーならではの斬新なアイデアが続々と飛び出している。

今後のCM制作は、ゴールデンボンバーの公式Twitterアカウントと連携して進行。彼らの案をもとに撮影した仮CMをTwitterに投稿し、フォロワーに共有しながら進める予定だという。

完成したCMの放送は、2021年1月を予定している。

Follow Us