リクルート、大学受験を応援するWEBサイト『受験サプリ』をオープン

share

『受験サプリ』の概要

リクルートの進学カンパニーは、2011年10月17日、新サイト『受験サプリ』をオープンいたしました。

受験サプリは、大学受験に挑む高校生を応援する無料の会員制サイトです。大学受験にチャレンジしようとする受験生につきものの合格への「不安」と勉強にかかる「出費」。受験サプリは、「ひとりひとりにあった情報提供」と「無料の学習コンテンツ」によってこれらの「不」を解消し、受験準備シーンにおける最良のサポーターとなることを目指します。

『受験サプリ』の主な機能(すべて無料)

センター試験対策ができる「センター問題集」「センター模試(11月末予定)」(利用無料)

国公立・私立あわせて674校の大学・165校の短大の入試で利用され、毎年55万人が受験する大学入試センター試験。そんな、受験生にとって重要なセンター試験の対策ができる過去問題集と模試が無料で利用できます。

「センター問題集」は、14科目・最新3年分のセンター試験の過去問を収録。現役東大生のオリジナル解答・解説つきで、出題分野別にEラーニング形式で学習できます。「センター模試(11月末サービス開始予定)」は、センター試験の雰囲気がつかめるほか、すぐに志望校の合格可能性がわかるので、受験本番直前のタイミングでの最終の実力判定ができます。

自分に合った大学が見つかる「大学検索」

偏差値情報を含む、全国の国公立・私立の大学・短大の情報を掲載。都道府県・学部系統・校種・入試日程・入試科目等で検索でき、志望条件にあう大学探しをサポートします。

受験のチャンスを逃さない「入試プランナー」

各大学の入試日程情報を詳細に掲載。複雑多様化する入試スケジュールを簡単に管理できます。また、志望校の出願締切日等の大事なスケジュールをメールでお知らせする機能もあります。

今後も提供機能・サービスの拡充を図り、大学受験に挑む高校生をサポートしていきます。

『受験サプリ』開発の背景

リクルートが2011年1月に大学受験し進学を希望する高校生1600人に実施したアンケートでは、塾や予備校に通っていない高校生が過半数を占め、「自分の学力レベルに合った大学に入りたい=83.1%」と願う一方、「何をしたらよいか分からない=55.6%」「モチベーションが下がり勉強が続かない=40.3%」等の悩みを抱えており、そういった結果として「学力が足りず志望校を変えた=54.9%」経験があるという実態が見えてきました。また、大学受験は参考書・問題集・模試・通塾と何かと出費もかさみます。

そんな受験生の不安・悩みや、保護者の負担を少しでも解消し、高校生の大学受験をもっとチャレンジできる世界に変えていこうと『受験サプリ』を開発するに至りました。

▼受験サプリの登録はこちらから
http://jyukensapuri.jp/

Follow Us