『販促会議 企画コンペティション2012』 全15課題をWEBにて公開しました

share

今、消費を元気にするアイデアを募集!

「販促会議企画コンペティション 2012」は、協賛企業から商品・サービスのプロモーションに関する課題に対し、応募者からのアイデアを企画書形式で募集し、審査・贈賞するコンテストです。

この度、『販促会議』6月号で発表した全15課題を公開いたしました。

【課題一覧】

1 アサヒビール
20代がカクテルパートナーを「つい買いたくなる」キャンペーン・店頭プロモーションアイデア

2 アテックス
「-と言えば、やっぱりルルド。」…となるような販促アイデア

3 一休
「一休.comビジネス」の認知度を高める秘策

4 江崎グリコ
二十歳を超える若者達に「宅飲みにチーザ」を促進するプロモーションアイデア

5 エバラ食品工業
主婦層への「キムチ鍋の素」購買喚起

6 カルチュア・コンビニエンス・クラブ
TSUTAYAの店舗に行きたくなり、リアル店舗の良さを再認識していただける企画

7 コーセーコスメポート
フェイスマスクの使用経験のない女性が、店頭で商品を手に取りたくなるキャンペーン

8 スタートトゥデイ
ZOZOTOWNで購入経験のない18歳~40歳男女が、今後ZOZOTOWNで継続的に買い物をしたくなるようなプロモーションアイデア

9 西友
「ネットで服や本は買うのにキャベツは買わない」というあなたみたいな人がネットスーパーを利用したくなる企画

10 セガ
「初音ミク-Project DIVA-f」のプロモーションとして、SEGAのすべてを使ったアイデア

11 大丸松坂屋百貨店
20・30代の方に百貨店でギフトを贈ってもらえるようなアイデア

12 日本製紙クレシア
スコッティのティシューペーパー、トイレットペーパーの品質の良さを店頭で伝え、買ってもらうための企画

13 富士フイルム
インスタントカメラ「チェキ」の購買を喚起させる企画

14 富士フイルム
パソコンやメモリーカード、スマホなどに保存してある画像や、デジタルカメラやフィルムカメラで撮る写真をフジカラープリントで残したくなる企画

15 マザウェイズ
「コートコレクション コドモコート1700円」の昨年の施策を超える広告アイデア

販促会議 企画コンペティション2012

【応募資格】
複数企画の応募、グループでの応募も可能です。年齢、職業、国籍は一切問いません。ただし、現在、課題関連のプロモーションに携わっている方の応募はご遠慮ください。

【応募締切】
2012年6月30日 (2012年7月1日AM0:00以降は受け付けません)

【応募方法】
応募には、応募者ID登録ページで登録後に発行される応募者IDが必要です。
*企画書は、アドビシステムズ社PDFで作成し、A4(ヨコ)サイズ10枚以内、容量は5MB以内とします。

皆様のご応募をお待ちしております。

Follow Us