ロレアル パリの“日焼けアート”動画が再生回数120万回突破

share

日本ロレアルがUVケア商品「ロレアル パリ リバイタリフト UV ブロック」のプロモーションを目的に制作・公開したWEB動画「Go Beyond Protection-最高のUVブロックだけじゃない-」が、ユーチューブ上で120万回再生を突破した(8月7日現在)。

動画では、同商品を絵の具に見立てて女性の身体に模様を描き、日焼けマシーンで日焼けをさせることで、身体に“日焼けアート”を施す様子を写しだしている。

商品が持つUVケア効果という機能特性を視覚的に訴求するとともに、美しいアート表現で共感を呼び、話題を喚起・拡散することを狙っている。

「ただ商品効果を見せる『実験映像』はブランド側からの“押し売り”になりかねない。女性の美をサポートする企業として、それをより美しく表現する方法はないかと考え、今回の動画の企画・制作に至った」(日本ロレアル コンシューマープロダクツ事業本部 ロレアルパリ事業部)。ボディペインティングは、イラストレーターのKITAJIKO氏が手掛けた。



グローバルでは、WEBコンテンツを活用したマーケティング・コミュニケーションを積極的に展開しているロレアル。しかし日本ではこれまで、商品の使用方法を説明する内容のものがほとんどで、バイラルムービーを制作したのはこれが初めてだという。「この動画は、世界各国のロレアルから注目され、本国でもシェアされている。多くの女性が毎日行うUVケアという行為は、ともすると『面倒臭い』ものと思われがち。UVケアを少しでも楽しいものと感じてもらえるように、との思いも込めている」(同)。

written by sendenkaigi

Follow Us