アライドアーキテクツ、通販サイトのリピート訪問・購入促進のサービス開始

share

ソーシャルメディアマーケティング支援事業を手がけるアライドアーキテクツは、通販サイトにおける既存顧客との接点をFacebookページ上につくり、リピート訪問・購入を促進する、通販会社向けASP(Application Service Provider)サービス「コネクトル」を11月25日より提供開始した。

会員登録や購入完了など通販サイトの各ページ上に、「いいね!」を押した人にクーポンやポイントなどの特典を付与する、独自のFacebookプラグインを設置。関心の高い既存顧客を、Facebookページのファンとして効率的に蓄積できるようになる。

メールマガジンやダイレクトメールなどの従来型のマーケティング施策に、Facebookという新たなSNSの接点が加わることで、タイムラインの投稿やキャンペーンといったFacebookマーケティング施策がリーチしやすくなる。

サービスイメージ

また、通販会社が所有するアンケートページとコネクトルの機能を連携することで、プラグインで「いいね!」を押したユーザーの通販サイト上での会員IDとFacebookのユーザーIDを管理画面上で結びつけられ、マーケティングの幅をさらに広げることができる。

プラグインのデザインカスタマイズや特典の設定はコネクトルの管理画面から自由に行える。利用料は初期費用3万円、月額9800円を基本料金とし、ファンの獲得数に応じた従量課金制となる。

アライドアーキテクツでは本サービスを通じ、通販会社におけるFacebookマーケティングの効率化・高効果を実現し、ソーシャルメディアマーケティング運用コストの軽減に寄与していく考えだ。

Follow Us