ぼく、トラのもん—虎ノ門ヒルズの人気キャラクター、公式グッズ発売へ

share

森ビルは7月28日より、虎ノ門ヒルズの認知向上を目的とし、「藤子・F・不二雄プロ」と提携して作成されたオリジナル・キャラクター「トラのもん」の公式グッズ販売を開始する。

「ブロックメモ」と「マグカップ」。画像はイメージ。©藤子プロ ©森ビル

人気キャラクター「ドラえもん」をモチーフとし、施設の名前にちなみ「虎」をイメージしたキャラクターデザインの「トラのもん」は、22世紀のトーキョーからやってきた「ネコ型ビジネスロボット」という設定。虎ノ門ヒルズの開業メッセージ「Hello, Mirai Tokyo!」に合わせ、虎ノ門ヒルズからたくさんのアイデアを発信し、東京の未来を切り拓いていくという思いを込めて生み出された。

今回販売されるのは、モレスキンノートブック、クリアファイル、ブロックメモ、ポストカード5枚セット、マグカップの5点。どの商品も「トラのもん」が大きくプリントされたデザインで、色も白を基調としたシンプルな仕上がりとなっている。

販売場所は3カ所設置され、虎ノ門ヒルズ森タワー2階の臨時キオスク、六本木ヒルズウェストウォーク3階の「六本木ヒルズ アート&デザインストア」、表参道ヒルズ エスアンドオーで販売される。なお、臨時キオスクでは、7月28日~8月31日の11時30分~18時の期間限定で販売される予定。

登場後、またたく間に人気者となった「トラのもん」のグッズを望む声に応え、実現した今回の公式グッズ販売企画。5種類の商品は順次店頭に並ぶ予定で、販売終了後も引き続き様々な「トラのもん」グッズが発表されるという。


「虎ノ門ヒルズ」に関連する記事はこちら
「森ビル」に関連する記事はこちら
「キャラクター」に関連する記事はこちら

【ブレーン8月号「森ビル 虎ノ門ヒルズ「虎ノ門オープニング」ポスター、「虎ノ門ヒルズ プレゼンテーション」篇CM」

トラのもん」関連記事はこちら

Follow Us