コラム

広告をネットニュースにする方法

広告だろうが宣伝だろうが、面白ければ勝手に読まれてバズる——Aolニュース上半期の企業ネタ記事1位は、メンズナックル×日本郵便「ゆうパック」謎のコラボ

share

at_mk

今回からエラソーに「広告をネットニュースにする方法」というテーマでコラム連載をやることになりました、Aolニュースの編集長をやっている恩納力です。

Aolニュースは企業ネタ、広告ネタ、CMネタをガンガン記事にしていて、アクセスランキング上位を占めることが多々あります(具体例として、「上半期バズった人気企業・CMネタベスト10!」はこの記事の後半で!)。

「わが社の広告をネットニュースに載せたい!」「動画作ったんだけど取り上げられるかな?」なんて思っている方にゆるくお役に立てれば幸いです。よくネット業界の人は「テレビつまんない」「CM邪魔」「紙・新聞は落ち目」とか言ってるし、ネットばかり見ていると思われがちですが、オレはむしろネットはFC2以外は見ません。あ、DMMもだ。

※編集部注:黒目線は筆者の希望によるものです

※編集部注:黒目線は筆者の希望によるものです

オレはテレビ大好き、CMも大好き、広告も大好き。そんなオレが、好き勝手に書かせていただきます。

さて、本題に入る前に、Aolニュースをザックリ紹介しますと、同じAolグループの「Engadget」「TechCrunch」「ハフィントン・ポスト」と真逆のポジションでかなり自由に好き勝手やっているネットニュースサイトです(意識高めの良識派の方々はそっとブラウザ閉じてください)。2013年4月にリリースしまして、現在は約400万〜500万PV/月と局地的に人気のカルトサイトになってきました。

オレが影響受けているメディアや人は、2006年サイトオープン当初の初期「アメーバニュース」(当時から今も担当のサイバーエージェント・古川さん、ケロジャパン・中川淳一郎さんは編集者として一番尊敬してます)。それと「映画秘宝」で、オレもいつかムカつく媒体にパイ投げしたいです。この2媒体から「メディアは作ってる人の色を出す、アティテュードが大事」ということを学んだら、こうなっちゃいました。

で、今までネットニュースは6サイトぐらい編集長をやったりしたんですが、PR的に当たったのは、2012年に立ち上げた残業応援系ニュースサイト「The Workaholics(※現在はクローズ)」(以下ワーホリ)です。

「ワーホリ」は、日本初いや世界初の「社畜&残業を応援するニュースサイト」で、博報堂ケトルの嶋さん・原カントくん・長友さん、中川淳一郎さん、TBSラジオ・橋本さんという日本を代表するプロ社畜と共に立ち上げました。

ソーシャル上でもかなりバズって、「R25」「ねとらぼ」とかニュースサイトに載って、「NAVERまとめ」にまとめられて、雑誌や新聞から取材が来るというPR的には最高のフルコンボを実現できました。

次ページ 「今後はヤフトピよりLINEニュース、ポータルよりまとめサイト」に続く

「広告をネットニュースにする方法」バックナンバー

Follow Us