コラム

広告をネットニュースにする方法

キュレーションメディアは味方か?敵か?よく分かんないっすけど、2014年はネットニュースの変革期でした!~「広告がネットニュースになる・オブ・ザ・イヤー」ベスト9発表

share


「広告がネットニュースになる・オブ・ザ・イヤー」詳細はこちら
【くだらねえ部門ノミネート作品】はこちら
【男子校部門ノミネート作品】はこちら
【ハンパねえ部門ノミネート作品】はこちら
【エロい部門ノミネート作品】はこちら
【ヤバい部門ノミネート作品】はこちら

「広告がネットニュースになる・オブ・ザ・イヤー」5部門すべて出揃いました……

実はこれでもかなりの作品を落としています。完全に独断で勝手に選びましたが、改めて見ると作品群、全部面白いですねえ…… 
広告業界の皆さまに御礼を申し上げます。

ゴールド・シルバー・ブロンズ決める!とか偉そうなコト言ってたんですけど、ぶっちゃけ選べません!!

なので、打線を組んでみました。オレが好きな1985年の阪神タイガースや90年代の近鉄いてまえ打線をイメージしています。

2014年のベスト9+ベンチ入りの5作品をついに発表します!

1(中)忍者女子高生 | 制服で大回転(サントリー)【ハンパねえ部門】

2(右)3秒クッキング 爆速エビフライ (ドコモ)【くだらねえ部門】

3(三)トヨタAQUA「旅と冒険」(トヨタ)【ヤバい部門】

4(DH)カレーメシくん(日清)【くだらねえ部門】

5(遊)ペプシネックス桃太郎(ペプシ)【ヤバい部門】

6(一)「シビックType R」『THE OTHER SIDE』(ホンダ)【ヤバい部門】

7(二)3D on the Rocks(サントリー)【ヤバい部門】

8(捕)天龍源一郎の意味不明な競馬実況(オッズパーク)【くだらねえ部門】

9(左)三又3日で打ち切りCM (カルビー)【くだらねえ部門】

次ページ 「2014年のベンチ入り 5作品」へ続く

Follow Us