メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×
コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

お笑いトリオ「グランジ」が東京ガスのラジオCM制作に挑戦!(ゲスト:遠山大輔さん、五明拓弥さん)【前編】

share

【前回コラム】「クライアント大募集!全豪No.1バイオリニスト石川綾子さんの参加型PV企画が進行中(ゲスト:石川綾子さん)【後編】」はこちら

澤本さん・権八さんとグランジ遠山さんがACCラジオCM部門の審査で知り合ったことをきっかけに「お笑い芸人がコピーライターの中に混じってラジオCMコンペに参戦する」という企画がスタート。今回はオリエンなどの隠し録りを公開します!

今回の登場人物紹介

左から、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)、五明拓弥(グランジ)、遠山大輔(グランジ)、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)、中村洋基(すぐおわレギュラーゲスト)。

※本記事は1月9日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

「すぐおわ」ホームページがリニューアル!

中村:番組のホームページをリニューアルしたので、ぜひアクセスしてみてください!

権八:これがまた気持ち悪くて!いい意味でね。僕らの脳ミソのホルマリン漬けというか。

中村:デザイナーいわく、「ラジオで現場が見えてないから、本当はこういう風にやってるんじゃないか」というコンセプトで。

権八:人間じゃなくて脳だけがしゃべっていたという。

澤本:権八の脳がでかいね。

中村:ちょいでかくしたのかな?

澤本:体格によって。

権八:え、ちょっと待って。洋基くんが一番でかくない?

中村:澤本、権八、中村とラベリングしてある3つの脳がラジオに繋がっているというデザインになっております。「お便り送ってください」というページやパーソナリティ紹介もあります。サウンドクラウドには今まで放送してきたアーカイブをアップしてまして、全部まとめてワンクリック、ワンタップで聞けるようになっています。

澤本:つまり、昔の放送がここに来れば聞けるということですよね?

権八:豪華ですね。並べてみると。浅野忠信さんとか・・・。

中村:キンコン西野さん、吉田大八監督、ダイノジ大谷さん、トライセラ和田さん、武井壮さん、リアル脱出ゲームの加藤さん・・・。

中村:そして、今週はこの方々をゲストにお呼びしております。グランジの遠山大輔さん、そして五明拓弥さんです!

遠山五明:お願いします!

遠山:僕らは普段、三人組でやらせてもらってまして、今日はそのうちの2人です。もう1人は椿鬼奴さんと結婚した、格差婚でお馴染みの生粋のヒモ男・佐藤大と「グランジ」というトリオをやらせてもらっています。僕はこの番組2回目なんですよ。

澤本:3回ぐらい来てる気がする。

遠山:たぶん前、ACCのCMフェスティバルのラジオ部門の審査員を僕2回やらせてもらっていて、その1回目をさせてもらった後にこちらの番組に呼んでいただいていて。

中村:前にゲストで来ていただいたのは一昨年の11月ですね。

遠山:1日8時間ぐらい何百本というラジオCMを聞かさせていただいて、審査員なんて偉そうですけど、しゃべり手でもあるという気持ちを込めて、審査をさせてもらいました。

五明:えっ審査員!? 偉くなりましたねぇ。

一同:

遠山:澤本さんに誘っていただいて、権八さんともご一緒させていただいて。

権八:すみません、僕も末席を。

遠山:権八さんは基本的にラジオCMを聞きながらエロ動画ばかり見てるんで。

権八:見てねーわ(笑)。何言ってんだコラ!やめなさい、そういう冗談言うの!

中村:審査中は権八さんと絡んでいたという噂がありますが。

権八:そうそう!僕がトイレで用足してるときも後ろに立っててニヤニヤしながらずっと見てた(笑)。

遠山:僕の中で権八の兄貴は、この人は胸に飛び込んでいいんだ、という感じで、常に一緒にいたいなと思わせてくれる存在です。

五明:吉本じゃ全然そんなことないのに。暗いんですよ、吉本だと。

遠山:澤本さんも好きだし、権八さんも好きだし、その気持ちが何か現れてしまって。

五明:ラジオ楽しんでるね~。

中村:そして五明さんは初めましてということで、毎回ゲストの方にお願いしている20秒自己紹介というものがあります。自己紹介をラジオCMの尺20秒に合わせてやってください、という無茶ぶりです。

五明:それは断ることはできるんですか(笑)?

中村:できないです。どんなに偉い方もだいたいやります。

五明:これ遠山さんはやったんですか?

遠山:やってますよね。

権八:やったっけ?

澤本:そのときまだこのコーナー始まってない。

一同:やってない!

五明:おい、ズルいぞ(笑) !いや~、できるかなぁ。20秒で自己紹介。

中村:ご準備よろしいですか? 早速いってみましょう、どうぞ!

五明:どうも、皆様はじめまして。吉本で芸人をやってます、グランジ五明と申します。これ変わった苗字でして、漢数字の五に明治時代の明で五明というんですけど、面倒くさい苗字で、友達とファミレス行くとね、「2名でお待ちの五明(ごめい)様」なんて言われて、本当に面倒くさいんですよ。ありがとうございました~!

権八:面白い! 後半よかった。しかも20秒きっちりまとめてきてくれて。これは20秒の尺が体に染みついてるね。

中村:「体に染みついてるらしい」と台本に書いてあるんですか、澤本さん、実は今回グランジのお二人をお呼びした理由があるという噂を・・・。

澤本:そう、グランジのお二人にラジオCMをつくってもらったんですよ。

遠山:こんなの光栄以外の何物でもないですよ。

澤本:ACCのラジオCMの審査会をやってるときに遠山くんがラジオをずっと聞いていて、「これならおれでもできる」風な感じだったので。

権八:え、マジか!?

遠山:ちょっと、澤本さんやめてくれよ~。それはひどいぜ。それはないぜ。

一同:

遠山:いや、違うんです。芸人は自分達でネタ書いて、自分達で演じているから。ということは自分達で演出もしてると。僕らだったらネタ時間がだいたい4分なんですけど、そういう尺も考えて構成もやっていて・・・こんなこと言うと偉そうかもしれないけど。

五明:偉そうだな!

一同:

遠山:そういうこともやってるから、ちょっと挑戦してみようと言ったら芸人でやりたい奴がいっぱいいるんじゃないかと思って、澤本さんに何となくお話をさせていただいたんですよね。

澤本:そうなの。僕も違うジャンルの人がラジオCMをつくったらどうなるか見てみたいなと思ってお願いしたんです。

次ページ 「グランジの2人が参加した東京ガスのオリエン隠し録りを公開」へ続く

Follow Us