メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×
コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

「CMのプロ」が広告業界41年目にして今思うこと(ゲスト:黒須美彦さん)【前編】

share

【前回コラム】「初監督作品では会社から「こんな映画つくっていいと思ってるの?」と怒られた!(ゲスト:細田守さん)【後編】」はこちら

博報堂出身で、現在は権八さんと同じ会社シンガタで活躍する黒須さん。41年前に広告業界の門を叩いたのはパーソナリティの2人もビックリの意外な理由だった!?

今回の登場人物紹介

左から、中村洋基(すぐおわレギュラーゲスト)、黒須美彦、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)。

※本記事は7月23日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

滑舌の悪い黒須さんのニックネームは?

中村:今夜も素敵なゲストをお迎えしております。今夜のゲストはシンガタのクリエイティブディレクター(以下、CD)黒須美彦さんです。よろしくお願いします!

黒須:よろしくお願いします。

中村:じつは黒須さんには前にもチラッと出ていただいたことがあって。熱海広告祭で公開収録をやったときに飛び入りゲストとして参加してもらって、そのときに「女優と妄想デートをするのが好きだ」と(笑)。他にも「社長やりたい」など、そういう発言を残して去っていったので、もっと詳しく深掘りしたいと思い、お呼びしました。

黒須:飛び入りって、自分から入ったわけではないですけどね(笑)。

中村:そうですよね。わりと無理矢理。なんだったんでしたっけ?

権八:恋愛の質問をした子がいて。「恋愛と広告は似てますか?」みたいな。それで、恋愛と言えば黒須さんと(笑)。

中村:「恋愛おじさん」なんですね(笑)。

黒須:そんなことないです(笑)。

中村:あと谷山雅計さんも引き上げて。そういう流れでいろいろ聞きましたね。

澤本:谷山さんは出たがってたからね。出たいオーラが。

権八:つばのリットル量がすごかった(笑)。

中村:谷山さんは20秒自己紹介を3回ぐらいやってましたね。早速なんですけど、黒須さんにも毎回ゲストの方に無茶振りしていることがありまして、ラジオCMの尺20秒で自己紹介をしてくださいという嫌な企画があるんですけど。

黒須:嫌な企画ですね(笑)。そんなに広告したいこともないです。

権八:いやいや、若いリスナーも聞いているので、ぜひ黒須さんとはどんな人かを。

中村:準備がよろしかったら、どうぞ!

黒須:シンガタの黒須と申します。一般的には「クロシュです」という。滑舌が悪いので、非常に。昔、「チャプチェ1つ」と僕が頼んだら、「チャプチャ1ちゅ」と言ったと言われて、そういう滑舌の悪い男です。

一同:

澤本:面白かったけど(笑)。

中村:滑舌の話しかしなかったですね(笑)。

黒須:20秒、時間が少ないですね。

権八:そう、黒須さんは「くろしゅでしゅ」と。だからニックネームはもはや「でしゅ」と呼ばれてますからね。みんなから。

澤本:みんな? 権八じゃないの(笑)?

権八:そんなことないですよ。みんなが親しみを込めて。

澤本:リスナーの方々は、広告の人は知ってるけど、一般の方は黒須さんが何歳のおじさんかを知らないじゃない。「しゅしゅしゅ」って言ってるけど、何歳ぐらいの方が言ってるかわからないので。黒須さんって今、おいくつですか?

黒須:1952年生まれです。63歳。

澤本:あ、意外と上だった。僕が思ってるより上だった。

黒須:安西俊夫さんと一緒です。

澤本:佐々木宏さんよりはちょっと上?

黒須:2つ上じゃないですかね。

次ページ 「博報堂の面接に落ちた4時間後に合格の連絡が・・・」へ続く

Follow Us