メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×
コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

尾行してきたフライデーの記者と直接対決!その結果は・・・!?(ゲスト:コムアイさん)【前編】

share

【前回コラム】「面白い主人公をつくるポイントは、「記憶に残ること」「マイナスをさらけ出すこと」(ゲスト:佐渡島庸平さん)【後編】」はこちら

ゲストは「水曜日のカンパネラ」のコムアイさん。第54回 宣伝会議賞のイメージガールに抜擢されたコムアイさんに今回のコピーについて聞いてみたところ・・・。

今回の登場人物紹介

左から、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)、中村洋基(すぐおわレギュラーゲスト)、コムアイ、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)。

※本記事は10月15日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

本人だと気づかれることはほとんどないコムアイさん

中村:今夜も豪華なゲストをお迎えしております。今夜のゲストは、「水曜日のカンパネラ」コムアイさんです!

コムアイ:こんばんは! はじめまして。

権八:はじめまして。お待ちしておりましたよ。

中村:大ブレイク中ですよ。やっぱり一番ボーンと跳ねたのは『桃太郎』ですかね。

コムアイ:ありがとうございます。そうですね。

権八:引っ張りだこですからね。

コムアイ:いや全然。今年だけなので。

権八:そんなことないでしょ(笑)。去年もそうだったよ。

コムアイ:いやいやいや、去年ってどんなでしたっけ? あ、去年のほうが忙しかったかもしれないです。

権八:Mステに出たのはいつでしたっけ? 紙芝居みたいのやったの。

コムアイ:あれいつだろう・・・今年? 今年なんだ。

権八:去年ぐらいからガーッときて。

コムアイ:何かゲームをやってる気分で、コンボみたいな。急に毎日電話で大きい仕事が来て、現実感がないですね。自分もまわりも全く変わらないし、オフィスは汚くて、ゴチャゴチャで、ゼロクリエイティブな事務所なんですけど(笑)。そんなところも全く変わりませんが、ポコポコとすごい時期はありましたね。

権八:もう有名だから、街を歩けば。

コムアイ:全然ないです。話しかけられない(笑)。この間、下北のビレバン(ヴィレッジバンガード)でレジに並んでいたら、私の前を素通りして、カンパネラのCD買っていった人がいて。私は気づかれないみたいですね。

権八:えー、なんでだろう?

澤本:普段が写真と違うんじゃない。

コムアイ:違うかもしれない。

権八:確かに、今日入ってきたときは一瞬マネージャーの方かなって。

一同:(笑)

澤本:マネージャーか制作の人かなって。

コムアイ:うるさいわ(笑)! でも、そうですよね。

権八:なんでだろ。着てるのパジャマじゃないよね?

コムアイ:今日卸したてです(笑)。

澤本:ちゃんと折り目ついてる、ほら(笑)。

権八:卸したての。失礼しました。

コムアイ:パジャマじゃない(笑)。でも、パジャマっぽい格好ばっかりですね。表に出るときは頑張って堅い服を着てますけど、本当はチクチクする服も嫌いで、撮影の瞬間だけ着て。メイクも撮影が終わった瞬間にパーッと取っちゃいますね。元が野生児なんで、表に出る瞬間だけやるので気づかれないのかもしれない。電車も本当に気づかれないんですよ。そういえば、フライデーされたんですよ、私。

中村:あー!

コムアイ:フライデーの記者がビックリしてた。電車に乗ってるところもずっと尾行してたみたいなんですけど、その人にも「本当に話しかけられないですね」って言われて(笑)。

権八:フライデーの記者と直接対峙したの?

次ページ 「フライデーの記者と直接対決!?」へ続く

Follow Us