3大ソーシャルメディアで一番利用しているサービス「Facebook」33.5%

share

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「3大ソーシャルメディアのユーザーインサイト調査-第2回-」を実施致しました。

下記URLより会員登録(無料)すると、詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
URL:http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=887

3大ソーシャルメディアのユーザーインサイト調査――第2回

モバイル・インターネットWEBでのオンライン調査にて620人を対象に、ソーシャルメディア(Facebook・Twitter・mixi)の利用動向について調査したところ、利用率についてはそれぞれ「Twitter」79.0%、「mixi」73.1%、「Facebook」67.9%であることがわかった。

Facebook・Twitter・mixiの3つの中で一番利用しているものは何かを聞いたところ、「Facebook」33.5%、「Twitter」33.1%、「mixi」16.5%であることがわかった。

次に、2011年6月28日に発表されたGoogleのソーシャルサービス「Google+」について調査したところ、認知度は73.7%、利用率については「登録し定期的に利用している」と「登録しているがほとんど利用していない」を合わせて38.5%という結果となっている。

プロフィールでどの程度の個人情報を公開しているかについて、(A)本名と所属(企業名、学校名など)を公開、(B)本名のみ公開、(C)知人にわかる範囲のニックネームで、(D)誰にもわからないように匿名で、(E)企業名、団体名のみ登録、その他、の選択肢で調査したところ、Facebookでは60.8%が(A)本名と所属、33.3%が(B)本名を公開しているという結果に対し、mixiでは9.7%が(A)本名と所属、13.9%が(B)本名を公開しているという結果となっている。ちなみに(C)知人にわかる範囲のニックネームについてはFacebookが5.0%、mixiが61.6%という結果が得られた。

次にFacebook、mixiのログイン頻度についての質問では、「Facebook」34.7%、「mixi」16.8%と共に「1日に何度もログインしている」という回答が最も多い結果となった。ちなみにFacebookユーザーの16.2%が常にログインしている状態であることがわかった。

ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ

  • 3大ソーシャルメディア(mixi、Twitter、Facebook)利用率
  • Facebook・mixi利用者の実名公開レベル
  • ログイン頻度(Facebook・mixi)
  • Facebookの年賀状サービスについて
  • mixi利用者の「ミクシィ年賀状」利用経験
  • Google+認知度
  • Google+利用率

リサーチ協賛メディア

  • 幻創文庫
  • ふみコミュ!
  • 着メロドットコム
  • MMD研究所登録会員

※その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
MMD研究所:株式会社アップデイト
電話:03-5766-3040(担当:妹尾 せのお)
お問い合わせフォーム:http://mmd.up-date.ne.jp/inq/form.php

Follow Us