大阪コピーライターズ・クラブ OCC最高賞は、「ひらパー100周年」キャンペーンに決定

share

大阪コピーライターズ・クラブによる「2013OCC賞」(審査委員長・池田定博)が発表となった。

本年度は、最高賞であるOCCクラブ賞1作品ほか、準クラブ賞3作品、OCC賞15 作品、MOP(Most Osaka Prize/審査委員長賞)1作品、最高新人賞1名、新人賞10名を選出。OCCクラブ賞には、遊園地 ひらかたパーク(京阪電気鉄道)の「ひらパー100周年 年間キャンペーン」が選ばれた。同キャンペーンは、1年間を通して展開されたCMとグラフィックが総合的に評価されての受賞となった。

各受賞作品は以下の通り。
今秋開催される「OCC年鑑発行記念パーティ&授賞式」で表彰式を行う予定だ。

OCC賞受賞作品

OCCクラブ賞

  • 河西智彦、竹上淳志、田中幹、熊崎友紀子(博報堂関西支社)
    京阪電気鉄道/ひらかたパーク/「ひらパー100周年 年間キャンペーン」

ポスター 冬篇
ポスター 冬篇

ポスター 夏篇
ポスター 夏篇

「さよなら ひらパー兄さん展」
「さよなら ひらパー兄さん展」

夏ティザーCM「ひらパー兄さんデラックスを探せ」

夏本番CM
夏本番CM

秋CM
秋CM

≫次ページ 「準クラブ賞受賞作品」

written by brain

Follow Us